処分の方法と費用

【CDの捨て方3選】大量にある場合は業者に依頼しましょう!(2020年最新版)

【CDの捨て方3選】大量にある場合は業者に依頼しましょう!(2020年最新版)

はじめに

お気に入りの音楽のCDやDVD、写真や動画などデータの保存用ディスクをお持ちの方は多くが気がつくと家に大量のCD類がある、なんて方は沢山おられると思います。

そのCDの処分方法が分からなくてお困りの方は多いのではないでしょうか?

CDの正しい処分方法を紹介していきますので、是非最後までしっかり読んで参考にしてみて下さい。

CDを捨てる3つの基準

CD 捨てる 3つの基準

CDを捨てる基準は下記の3つです。

  • 1年以上再生していないCD
  • 収納に保管したまま眠っているCD
  • パソコンなどにすでにリッピング済みのCD

この3つの基準に当てはまるCDは処分していきましょう。

CDは青春時代の思い出が詰まっていて、大切なものとして保管している方も多いともいます。

ですが今の自分の日常を思い返すとCDを聴く事なんて、ほとんどなく眠ってるだけになっていませんか?そんな方は是非今のタイミングで思い切って捨てましょう。

CDの捨て方おすすめ3選

CD 捨てる 3選

CDの捨て方としてオススメは下記の3つです。

  • CDを不燃ごみとして捨てる
  • CDをリサイクルする
  • CDを不用品回収業者に依頼し処分する

捨て方としてはこの3つがあります。

この3つを詳しく一つずつ紹介していきたいと思います。

どれも簡単な方法なので自分にあった正しいCDの捨て方を探してみて下さい。

CDの捨て方1.不燃ごみとして捨てる

CD 捨てる 不燃ごみ

不要になったCDやDVDは、自治体が回収する不燃ゴミとして捨てることができます。

ですが、自治体によってはゴミの分類やルールが違うので、事前にホームページや電話で問い合わせるなどしてしっかりと確認するようにして下さい。

CDの捨て方 東京都北区の場合

CD 処分 燃えるゴミ

出典:東京都北区

例えばですが、東京都北区の場合は可燃ごみとしてCDを捨てることが可能です。

可燃ごみなのか、不燃ごみなのかによって出す曜日も変わってくると思いますので、あなたがお住まいの地域について調べる必要があります。

CDの捨て方2.リサイクルする

CD 捨て方 リサイクル

不要になったCDやDVDを再利用する方法があります。 

例えばCDやDVDを細かく砕いてお皿に貼り合わせると、おしゃれなモザイク皿になったり、破片を使って鏡や写真のフレームを工作するのも可愛いです。

普通のものがリサイクルする事で世界でたった1つのものになります。

買い取ってもらえないCDの特徴5つ

CDの中でも買い取ってもらえるものとそうでないものがあります。

以下5つです。

  • ジャケットがない
  • 8センチCD
  • 非売品orサンプル品
  • 歌詞カードが入っていない
  • コピーしたものである

こういったものは買い取ってもらえない可能性が高いです。

自宅にて不備がないのかどうか一度確認することで、そのCDの価値(値段)を高めることができます。

CDの捨て方3.不用品回収業者を利用する

CD 捨てる 不用品回収業者

不用品回収業者は、急ぎの場合でもすぐに引き取りに来てくれるので時間がない方や忙しい方にはオススメです。

手間がかかる事なく捨てることができるので面倒もかかりませんので簡単に捨てられる方法です。

CDが大量にある場合は業者に頼むのがオススメ

CDやDVDが大量の場合は、自分で処分するのは大変ですし難しいです。

そんなときは、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。

その他の家庭の不用品を回収してくれる専門業者であるので、CDやDVDも引き取ってくれます。

電話1本で自宅まで回収に来てもらえるので、大量に数があっても一気に処分することができます。

また、買い取りも同時に行っている業者もあります。

故障しているものは無理ですが使える状態のものは、捨てるはずのものなのに買い取ってもらうこともできます。

業者に依頼するメリット

不用品回収業者を利用するメリットはたくさんあります。

まず、自宅まで回収に来てもらえるので手間がかかりません。

そして、もし買い取りができない不用品も格安で処分してくれます。

また、まとめて処分できるのも大きなメリットです。

不用品回収業者が回収できる不用品の種類は豊富なので、たいていのものは引き取ってもらえます。

CDやDVDと一緒にまとめて処分したいものがあればぜひ探してみてください。

CDを処分する際の注意点

CD 捨てる 注意点

CDやDVDを処分する前に注意点があります。

データが入っているものをそのまま捨てるのは大変危険です。

中には個人情報につながるデータが残っているものもあると思います。

なのでCDやDVDを安全に廃棄す流には、データが読み取れない状態にしておく必要があります。

一番安全なのはディスクを完全に破壊して処分する方法です。

簡単な方法としてはカッターナイフを使って処分する方法もあります。

大切なデーターが出回ることがないように、しっかりと注意して捨てましょう。

CDのデータを一度パスコンに入れておくが大事

CDを捨てる前にCDのデータをデジタル化しておくことが大切です。

そうすればCDを売ってしまっても、データが残りその音楽を繰り返し聞くことができます。

CDの捨て方おすすめ3選

CD 捨てる おすすめ3選

CDの捨て方としておすすめなのは紹介させて頂いた3つになります。

思い切って、眠っているCDや使っていないCDを捨てることによって部屋がスッキリしたり、気持ちもスッキリすると思います。

注意点に気をつけながら、自分にあった処分方法で捨てましょう。

オススメの業者が知りたい場合はぜひ弊社に一度ご連絡ください。

関連タグ

遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。 遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。

関連記事