処分の方法と費用

【物干し竿の捨て方・処分方法5選】不燃ごみで出せませんので注意!(2020年最新版)

【物干し竿の捨て方・処分方法5選】不燃ごみで出せませんので注意!(2020年最新版)

はじめに

みなさん、物干し竿があるご家庭は多いかと思います。

物干し竿は布団やシーツなど、大きな洗濯物も干せて便利ですし洗濯干しには欠かせないものですよね?

ですがそんな物干し竿も、劣化で折れてしまったり引っ越しで捨てたいなど、必ず処分する時期はやってきます。

その物干し竿の処分方法がわからなくて、お困りの方もおられるのではないのでしょうか?

今回は物干し竿の処分方法について詳しく紹介していくので是非最後まで読んで参考にしてみてください。

物干し竿の捨て方・処分方法は5つ

物干し竿 処分方法5つ

物干し竿の捨て方・処分方法は、思っているよりたくさんあり方法も様々あります。

その処分方法として下記の5つを紹介させていただきます。

  • 粗大ゴミで出す
  • 解体する
  • 買い換える
  • 販売業者に依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

この5つの処分方法があります。

処分方法は様々ですが、ご自身にあった処分方法を見つけ、正しく処分しましょう。

それでは5つの処分方法を、ひとつずつ詳しく紹介して行きたいと思います。

物干し竿は粗大ゴミで出していいのかも解説

物干し竿 粗大ゴミ

物干し竿は基本的にアルミやスチールで作られています。

素材だけで見ると、不燃ごみとして扱われますがしかし、物干し竿は長さがあるため、思っているより簡単に捨てることができないのです。

一般ごみや粗大ごみは長さによって定義されていることが多いのです。

粗大ごみは一番長い辺が30cm以上、またはごみ袋に入らないものを対象としています。

現在の物干し竿のほとんどは、短くても1m以上あります。

そのため物干し竿は粗大ごみとして分類されるのです。

物干し竿の捨て方・処分方法1.粗大ゴミで出す

物干し竿 処分方法 粗大ゴミ

粗大ゴミに出す場合、各自治体によって粗大ごみの長さや料金は違ってきます。

なので、まずは事前に粗大ごみの大きさなど各自治体の規定を確認し、お持ちの物干し竿が規定の長さを超えていないか、などをしっかりとご確認ください。

もしも長い場合は、折る、切断するなどといった方法で長い物干し竿をコンパクトにしましょう。

粗大ごみを指定場所まで運ぶ場合は、事前に購入した「粗大ごみ処理券」を物干し竿に貼ります。

そして収集日に決められた場所に出します。

処理券が貼られていないと、回収してもらえないので忘れないように注意しましょう。

新宿区の粗大ゴミの基準

日常生活に伴って生じた大型ごみで、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品(家電リサイクル品以外)、自転車などが対象です。

解体しても粗大ごみでお出しください。大きさや重さにより回収できない場合もあります。箱物家具等の場合、中に入れたものを一緒に収集することはできません。

出典:新宿区

新宿区では30cmを超えるものと定義されています。あなたの住んでいる場所によっても粗大ゴミの定義が違う可能性がありますので、しっかり調べるようにしましょう。

物干し竿の長さが230cmを超えていないか

物干し竿を粗大ごみに出すときは、230cm以下にしなくてはいけません。

粗大ごみの大きさの規定は各自治体定められているので、処分する物干し竿が規定の長さを超えていないか事前に確認する必要があります。

230cmを超えている場合は物干し竿を折るか切断するなどの方法で、長い物干し竿をコンパクトにしなければなりません。

ですが、230cmをどうしても超えてしまう物干し竿は、粗大ゴミとしては出せないので、業者に引き取ってもらう必要があります。

物干し竿の捨て方・処分方法2.解体する

物干し竿 処分方法 解体

物干し竿を解体する場合は、難しそうなイメージがありますが以外と簡単に解体できるのです。

丈夫で固そうに見える物干し竿ですが、中は空洞の筒なので、パイプカッターなどの工具があれば簡単に解体できます。

カットした物干し竿が大きければ、自治体によっては粗大ごみ扱いになってしまう事もあるので

  • なるべく小さく切る
  • 事前にホームページなどで長さを確認

しておきましょう。

パイプカッターにはさまざまな種類がありますが、物干し竿によって直径の長さが違うので、パイプカッターを買う前に測っておきましょう。

パイプカッターは強い力は必要なく切れるので、女性でも簡単に解体ができます。解体してから捨てるようにしましょう。

物干し竿の捨て方・処分方法3.買い換える

物干し竿 処分方法 買い換える

新しく物干し竿を買い換える場合は、新しく購入したホームセンターや家具屋などで、不要になった物干し竿を回収してもらえることがあります。

例えば、物干し竿の中でも人気のカインズでは、対象の商品で購入時のレシートを持参できる人に限りまずが、物干し竿の無料引取サービスをしています。

また、家具やインテリアが揃うニトリでも、引取サービスを実施しています。

条件としては、配送員設置商品を購入した人で、1回の配送につき3,000円の料金が必要になってきます。

お買い上げ商品と同数量もしくは同容量までの物限定で引取をしてくれます。

いずれにせよ、購入先へ事前に確認をしましょう。

物干し竿の捨て方・処分方法4.販売業者に依頼する

物干し竿 処分方法 販売業者依頼

販売業者に依頼する場合は、販売業者にもよりますが内容も様々なものがあります。

軽トラックで巡回している物干し竿屋『た~けや~』でおなじみ業者は、ネットで調べても書いてありますが、引き取り価格がすごく高いようです。

ホームセンターの倍以上はするみたいです。

また、通販業者が1500円で引き取るサービスもあるみたいです。

販売業者に依頼する場合、料金はかかってきますが、「処分したくても長くて車に乗らないし助かる」との声が寄せられています。

時間がない方には、手間もかからず処分できるのでオススメです。

物干し竿の捨て方・処分方法5.不用品回収業者に依頼する

物干し竿 処分方法 不用品回収業者

不用品回収業者に依頼する場合は、物干し竿の処分だけでなく、他にもまとめて不用品を回収してくれます。

自分で処分する手間も省け、引越しや断捨離の際などにはすごく便利になってきます。

不用品回収業者に依頼する場合は、複数の業者に査定依頼をすることをオスメします。

自分にあった業者、違法営業でない不用品回収業者を探し、正しく処分してもらいましょう。

物干し竿だけでなく、いろんなものを一気に処分したい場合にオススメの方法です。

物干し竿の捨て方・処分は業者に依頼しよう

物干し竿の処分は業者に依頼するのをオススメします。

すぐに処分したい場合、忙しくてなかなか処分できない場合、処分方法がいまいちわからない場合には、業者に依頼するとすぐに対処してくれます。

業者に依頼する事で、間違いのない正しい処分方法で処分をしてくれるので安心して処分を任せられます。

安心して処分を任せられるように、業者選びには注意をしましょう。

無料で回収してくれたものの、不法投棄をされていたりトラブルが起こる事もあるので、自分にあった業者を見つけるためにも、まずは複数の業者に見積もり依頼をお願いしてみましょう。

興味がある場合は弊社にご連絡ください。

物干し竿の捨て方(処分) 品川区

物干し竿 処分方法 品川区

物干し竿を処分するのに品川区の場合は、粗大ゴミとして処分できます。

処分方法としては、インターネットでの廃棄物処理の申し込みができます。

また、平成29年10月1日からごみの減量やリサイクルの推進のため廃棄物処理手数料が改定されました。

大きさ等により手数料が変わってくるので、申し込みの際に事前に手数料を確認しておきましょう。

決められた大きさなどを守り、処分するまでに解体をするなどして、収集シールを貼り、回収日に指定された場所へ持って行きましょう。

あとは、自治体が回収し処分してもらうだけです。

出典:品川区ゴミ処分

物干し竿の捨て方(処分) 横浜市

物干し竿 処分方法 横浜市

横浜市の物干し竿の処分の場合も、粗大ゴミとして処分できます。

金属製品は30cm以上のものを目安として決められており、物干し竿2本までで手数料、200円で処分できます。

手数料は、指定された場所で支払います。

収集シールを貼り、指定された場所に持ち込みます。

あとは自治体が回収し、しっかりと処分をしてくれます。

出典:横浜市

物干し竿の捨て方(処分) 福岡市

物干し竿 処分方法 福岡市

福岡市の場合は、物干し竿と言っても2種類に分別分されています。

  • ・物干し竿(2本で1セット)(燃える素材)
  • ・物干し竿(2本で1セット)(燃えない素材)

というように、項目が二つあります。

手数料は、300円とどちらも同じですが分別分されているので気をつけましょう。

処分申し込みはインターネットからできます。

出典:福岡市

物干し竿の捨て方・処分に関する質問

物干し竿 処分方法 質問

物干し竿に関する質問で多いのもをいくつか紹介して行きます。

Q.粗大ゴミの捨て方が自治体によって違うのはなぜか?

A.ゴミの回収に関するルールは、実は国で統一されていません。ゴミ処理場の面積や処理能力によって、各自治体が決めています。なので自治体によってルールが違ってきます。

Q.自治体のゴミ回収と不用品回収業者では、どちらを利用するべきか?

A.安く確実に処分したいなら自治体です。手間をかけずにすぐ処分したい場合は不用品回収業者がおすすめです。自身にあった処分方法で処分しましょう。

Q.不用品回収業者はどこが安いのか?

A.業者を決めるときは、複数の業者に無料見積もりを依頼します。その結果を比較することで、どの業者が一番安いかがわかります。

物干し竿の捨て方・処分方法厳選5つ

物干し竿 処分方法 厳選5つ

物干し竿の処分方法として、「粗大ゴミで出す」「解体する」「買い換える」「販売業者に依頼する」「不用品回収業者に依頼する」この5つを厳選しました。

それぞれ処分方法も違い地域によっても違いますが、みなさん自分にあった処分方法は見つかりましたか?

自分にあった処分方法で、最後まで正しく処分をしましょう。

物干し竿の処分方法に関して、その他わからない事やオススメの業者を知りたい方はぜひ一度、弊社までご連絡ください。

関連タグ

遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。 遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。

関連記事