不用品回収お役立ちコラム

大きな家具の処分方法7つ!不用品回収業者を選ぶポイントも

大きな家具の処分方法7つ!不用品回収業者を選ぶポイントも

大きな家具はどのように処分すればよい?

買い替えや引っ越しなどで、お部屋から出しづらい大きなタンスや机、ベッドなどを処分したい時。
一人では持ち運べないため、困っている方も多いと思います。
ただでさえ面倒な不用品の処分ですが、大きな家具となるとより時間も手間も掛かりますよね。
今回は大きな家具の処分方法と、不用品回収業者選びのポイントをご紹介します。

 

大きな家具の処分方法①解体して処分する

大きな家具でも、解体すれば通常のごみとして捨てることが可能です。
特別な費用が掛からないため、少しでも節約したい方に向いています。
しかし、ノコギリなどを購入する費用が必要です。
電動ノコギリであれば簡単に解体することができますが、手動のノコギリであればかなりの時間が掛かるでしょう。
慣れない作業で怪我をする恐れもあり、床を傷つけてしまうことも。
普段からDIYに親しんでいるような方でなければ、ご自身で解体するのは得策ではないと言えそうです。

 

大きな家具の処分方法②自治体に依頼して処分する

自治体のサービスを利用すれば、大きな家具を処分してもらうことができます。
しかし、指定された場所まで大きな家具を運ばなければなりません。
一人で家の外に運び出し、運搬するのは難しいですよね。
家具のサイズにもよりますが、手伝いを頼める方がいない場合にはこの方法は不可能でしょう。
自治体の回収費用はお住いの地域によって異なるため、よく確認してください。
目安として、東京都新宿区の粗大ゴミ回収費用を記載します。

  • シングルベッド(ベッドマットを除く):2,000円
  • タンス(最長辺と2番目に長い辺の合計が270cm以下):1,200円
  • ソファ(2人掛け用):1,200円
  • テーブル(最長辺100cm以上150cm未満):800円

 

大きな家具の処分方法③買い替えなら引き取りサービスを使う

買い替えのため、大きな家具を処分する必要がある場合。
家具屋の引き取りサービスを利用することができます。
新しい家具を設置するのと引き換えに、古い家具を持ち出してもらえるため便利です。
ただし、引き取りサービスを行っていない家具屋も多いので、注意してください。
また、回収費用やサービスの適用条件はお店によって異なります。
以下の家具屋では引き取りサービスを実施しています。

  • ニトリ
  • 大塚家具
  • 無印良品
  • ベルメゾンネット

 

大きな家具の処分方法④リサイクルショップに買い取ってもらう

大きな家具の状態が良ければ、リサイクルショップに買い取ってもらうことも可能です。
中には出張買取を行っている業者もあるため、大きな家具を持ち出せない場合でも利用することができます。
不要な家具がお金になれば嬉しいですよね。
ただし、査定だけでも出張買取料が発生する場合もあり、買い取ってもらえない場合には損をすることになります。
別の処分方法も視野に入れておかなければなりません。

 

大きな家具の処分方法⑤引っ越し業者に依頼する

引っ越しのために大きな家具を処分する場合、引っ越し業者に引き取りを依頼することができます。
業者の方が運び出してくれるため、お手軽です。
ただし、引っ越し費用とは別に処分費用が発生します。
買い取りサービスを行っている業者もあるので、まだ使える家具であればお金になります。
各業者のサービスや見積もり料金を比較してみてくださいね。
以下の引っ越し業者は引き取りや買い取りサービスを実施しています。

  • クロネコヤマト
  • 日本通運
  • アリさんマークの引越し社

 

大きな家具の処分方法⑥オークションサイトに出品する

大きな家具の状態が良ければ、オークションサイトに出品して処分することが可能でしょう。
特に有名メーカーのものは落札されやすいです。
しかし、元値が安いものや傷が目立つものなどは、落札者が現れないケースも珍しくありません。
また、配送料だけで1万円以上掛かることもあり、出品者と落札者のどちらが負担するかも重要な点となってきます。
オークションサイトの利用に慣れていない方は、周りの慣れている方に助言を頼むと良いですね。

 

大きな家具の処分方法⑦不用品回収業者を利用する

手っ取り早く大きな家具を処分するなら、不用品回収業者を利用しましょう。
ご自身で家具を持ち出したり運搬したりする必要がなく、お手軽です。
即日対応や土日対応可能な業者もあるため、ご多忙な方でも大丈夫。
また、大きな家具と一緒にご自宅の不用品をまとめて引き取ってもらうこともできます。
さらに、買い取ってもらえればお金となり、一石二鳥ですよね。

 

大きな家具を処分する際に不用品回収業者を選ぶポイント

では、大きな家具を処分する際はどのように不用品回収業者を選べばよいのでしょうか。
チェックすべきポイントをご紹介します。

  • 家に2名以上来てくれる
  • 家具解体費が無料
  • 買い取りサービスを実施している

家に業者の方が1名しか来てくれない場合、大きな家具の持ち運びを手伝わなければならないことも。
複数名来てくれる業者なら、お任せできて安心です。
解体が必要な家具であれば、解体費の有無も尋ねておきましょう。
また、積極的に買い取りを行っている業者であるほど、高値がつきやすい傾向にあります。
おすすめ業者【まごころ一歩】は大きな家具の買い取りを得意としています。

 

大きな家具を処分するならまごころ一歩

大きな家具の処分方法を7つ、ご紹介しました。
自分で家の外に持ち出したり運搬したりしたくない、処分費用を節約したい、できることなら売ってお金にしたい、そんな方はぜひ【まごころ一歩】をご利用ください。
大きな家具をお手軽かつリーズナブルに処分して、お部屋も心もすっきりしましょう。

関連タグ

/ /

関連記事