不用品回収お役立ちコラム

ゴミ屋敷の清掃!放置するリスクや片付けに掛かる費用について

ゴミ屋敷の清掃!放置するリスクや片付けに掛かる費用について

出典:withnews

ゴミ屋敷を片付けたい!どうすればよい?

「いつの間にか自宅がゴミ屋敷状態になってしまった…。」
「部屋が膝上までゴミでいっぱい!どうすればよいか分からない…。」

そんな時は、業者に清掃を依頼してみましょう。
自分では難しくても、プロの力を借りればキレイな状態に戻してもらうことができるんです。
気になる費用も合わせて、ご紹介していきますね。

そもそもゴミ屋敷の条件とは?
ゴミで溢れ返っている自覚はあっても、自宅がゴミ屋敷であると認識したくはありませんよね。
まずはゴミ屋敷と呼ばれる家の条件をご説明します。

<ゴミ屋敷の条件>

  1. 部屋に足の踏み場がない
  2. ゴミが山積みになっている
  3. 悪臭・害虫が発生している
  4. 秩序なくゴミが散乱している

上記のいずれかの条件に当てはまる家は、ゴミ屋敷といえます。
まだ大丈夫と思っていた方、いかがでしたでしょうか?

 

ゴミ屋敷にはレベルがある

自宅がゴミ屋敷であると認識したら、次はそのレベルを把握しましょう。
状態によって、以下のように区別することができます。

<ゴミ屋敷のレベル>

  1. 部屋全体が汚れている
  2. ゴミで床が埋まり歩行が困難
  3. 足の踏み場がない
  4. 悪臭や害虫が発生している
  5. 部屋の外にまでゴミが出ている

レベル4,5のゴミ屋敷では、まったく健全な生活を送ることができないので、すでに何らかの健康被害が出ているかもしれません。
また、レベル5では近隣の住民から苦情が出ていると思います。
ゴミ屋敷条例に基づいて行政から指導が入ったり、自治体によってはゴミが強制撤去されたりすることも。

 

ゴミ屋敷を放置するリスク

ゴミ屋敷をどうにかしなければいけないとは思っていても、決断するのはなかなか難しいですよね。
それでは、ゴミ屋敷を放置した場合に起こりうることを挙げてみます。

<ゴミ屋敷によるリスク>

  1. 転倒事故が起こりやすい
  2. 火事が起こりやすい
  3. 悪臭や害虫による健康被害が出やすい
  4. 行政処分の対象になる
  5. 周囲から孤立する

ゴミ屋敷に住んでいると、散乱したゴミによる転倒事故が起こったり、食中毒などの健康被害があったり、埃がコンセントに溜まることで火事が起こったり、といった様々なトラブル発生のリスクが高まります。
また、周囲から孤立してしまうことで精神的にも不安定になりがちです。

 

ゴミ屋敷の清掃に掛かる費用は?

ゴミ屋敷を片付ける気にはなっても、やはり1人で整理するのは困難を極めます。
業者に頼むにしても、問題になるのは費用です。

片付けを行う部屋数や出たゴミの量によって料金は変わりますが、まるまる一軒分ですと約15万~50万円くらいが目安となります。
一例をご紹介しますね。

<ゴミ屋敷の清掃費用の一例>

  • 1LDKでゴミが少なめ:約8万円
  • 1Rでゴミが膝上まで積もっている:約14万円
  • 2Kで胸までゴミが積もっている:約15万円
  • 3DKで天井までゴミが積もっている:約65万円

作業時間やスタッフの人数、ゴミの廃棄処分費などによっても料金は大きく変動しますので、上記の価格は参考までにしてください。
まずは見積もりを取ることから始めましょう。

 

ゴミ屋敷の清掃なら【まごころ一歩】

当然ですが、できるだけ低価格で、サービスも良い業者に清掃してほしいですよね。
ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するなら、【まごころ一歩】がおすすめです。
口コミが良いことでも知られていて、安心してお任せすることができますよ。

不用品の買取も積極的に行っているため、貴金属や家電などは値段がつくかもしれません。
​​作業料金から買取分の費用を差し引いてくれるため、思った以上にリーズナブルになることも。
さらに一度の依頼で清掃から買取まで完了するので、手間を省くことができます。
ぜひ【まごころ一歩】に問い合わせてみてください。

関連タグ

/ /

関連記事