処分の方法と費用

【液晶テレビの処分方法】約2,000円で処分可能(2020年版)!

【液晶テレビの処分方法】約2,000円で処分可能(2020年版)!

はじめに

どこのご家庭にも1つはテレビがあると思います。

  • その中でも自宅にテレビが複数台あるのに使用していない方
  • 使っていたテレビを今では使用しなくなり放置している

という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

現代は家電リサイクル法の施工により、テレビを粗大ごみとして出すことができなくなりました。

正しい処分方法を理解し、しっかりと確認する事が必要です。

今回はその処分方法をご紹介していきます。

液晶テレビは家電リサイクル法の対象商品

液晶テレビ 処分方法 対象書品

家電リサイクル法が施工されてから、テレビは粗大ごみとして処分が出来なくなりました。

携帯用液晶テレビ車載用液晶テレビなどの、電池を電源とするテレビや、お風呂場など建物に組み込むことができるように設計された液晶テレビは対象外になっています。

ですがご家庭で使用するテレビのほとんどは、家電リサイクル法の対象となっています。

家電リサイクル法ではテレビを処分するときの回収は、特定のお店や一般廃棄物運搬業の認可を受けている業者が行います。

無認可で回収を行っている業者もあるので、しっかりと確認することをお勧めします。

液晶テレビの処分には4種類がある

液晶テレビの処分する場合として

  • 買い替える場合、新しい製品を買う販売店に引き渡す
  • 処分のみの場合、処分する製品を買った販売店に引き渡す
  • 販売店に引き渡せない場合、家電リサイクル受付センターに申し込む
  • 処分する製品のメーカーの指定引取場所へ直接持ち込み(収集運搬料金がかかりません。)

の4つがあります。

液晶テレビの処分料金

液晶テレビ 処分方法 料金

メーカーが定めて公表した料金は下記のとおりです(平成31年4月1日現在)。

  • テレビ(液晶・プラズマ式 16V型以上) 2,916円
  • テレビ(液晶・プラズマ式 15V型以下) 1,836円

詳細は、引き渡し先にお問い合わせください。

処分料金の支払い方法は3種類

支払いの方法に関しては

  • 引き取りの場合は、販売店にお支払いください。
  • 家電リサイクルセンターに申し込む場合は、回収業者にお支払いください。
  • 自分で引き取り場所へ持ち込む場合は、郵便局で家電リサイクル券を購入し事前確認のうえ指定引き取り場所へお持ちください。

の3種類があります。

液晶テレビをヤマダ電機で回収してもらう場合

液晶テレビ 処分方法 ヤマダ電機

ヤマダウェブコムにて、対象の大型商品をお求めの際に受付をしています。

リサイクル料金は、商品配送・設置時に現金でのお支払いになります。

またヤマダ電機店舗まで処分品をお持ち頂きリサイクル回収をご依頼ください。

 ご依頼の際は、店舗にてリサイクル料金+収集運搬料をお支払いいただきます。

リサイクル料金・収集運搬料は品種や大きさにより異なる場合がありますのでご確認ください。

サイトはこちら➡ヤマダウェブコム

液晶テレビを無料で処分するには?

液晶テレビ 処分方法 無料

家電リサイクル法が2000年に始まりテレビを含め大型家電が

  • 粗大ゴミ
  • 燃えないゴミ

で捨てることができなくなりました。

ですが、分解して分別してゴミの日に捨てる事はできます。

プラスチック、基盤、ガラス、金属の4品なので分別は簡単です。

リサイクルショップに依頼する

リサイクルショップに持ち込み処分する場合は、電化製品に特化したリサイクルショップであれば、高値で買い取ってくれます。

製造から5年以内の液晶テレビは、より高値で買取してもらえます。

5年以上経過したテレビでも買取してくれます。

処分料がかからないので、捨てる前に確認して見ましょう。

液晶テレビの人気商品一覧

人気のテレビをご紹介します。

  • SONY 液晶テレビ BRAVIA  KDL-22CX400 2012年製
  • SONY 液晶テレビ BRAVIA KD-55X9200B 2014年製
  • TOSHIBA 液晶テレビ REGZA  32AS2 2011年製
  • ORION 液晶テレビ DL26-31B 2011年製
  • SHARP 液晶テレビ  AQUOS 32型 LC-32H10 2013年製

などがあります。

お持ちの不要テレビの中に同じものがある場合、高値で売れる場合もあるかもしれません。

液晶テレビをネットで売る場合

液晶テレビ 処分 メルカリ

出典:メルカリ

液晶テレビをネットで販売するという方法もあります。

上記の画像はメルカリでの液晶テレビを販売画面です。

すでに売れているものもありますが、状態が良ければ数万円で売れることも可能です。

ただ、売れないというリスクももちろんあります。

液晶テレビと一緒にブラウン管も処分したい

液晶テレビ 処分方法 ブラウン管

ブラウン管は、1995年製以降のものであれば安く処分できることがあります。

画面ヤケや破損・欠品はNGになりますが、見た目で壊れていると判断できるものでなければ、海外へ輸出が可能になります。

ブラウン管テレビは、液晶テレビと一緒に買取・安価で処分してもらうのが一番お得です。

液晶テレビを処分する際の質問

液晶テレビ 処分方法 質問

処分時の質問として多い下記の3つがあります。

  • 無料の回収業者って危ないの?
  • 無料で回収のはずが料金がかかるのは詐欺?
  • 悪徳業者でも回収してくれるなら良い?

自分を守るためにも「一般廃棄物処理業」の許可があり、自治体でも指定されてある回収業者に確認してから処分しましょう。

液晶テレビの処分には家電リサイクル法を理解すること

液晶テレビ 処分方法 リサイクル法

液晶テレビの処分には、製造業者、メーカー、小売店にも引取りや回収、リサイクルの義務があります。

メーカーの製造業者に引き渡されて、液晶テレビの部品ごとに仕分けされます。

有害物質は適切に処理され、再利用できる部品は次の商品にリサイクルされます。

私たち消費者は、綺麗な状態にすること、古いテレビを引き渡すこと、リサイクル・収集運搬料金の支払いが必要になります。

液晶テレビの処分に業者を使いたい場合は

液晶テレビの処分方法について紹介させてもらいましたが、

液晶テレビ以外にも処分したいものがある場合は、不用品回収業者がおすすめです。

おすすめの業者を知りたい方は是非、弊社までご連絡ください。

関連タグ

遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。 遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。

関連記事