遺品整理お役立ちコラム

【日本人形の処分方法3選】無料の捨て方や供養についても紹介(2020年版)!

【日本人形の処分方法3選】無料の捨て方や供養についても紹介(2020年版)!

はじめに

あなたは日本人形の処分方法を知っていますか?

日本人形をお持ちのご家庭は多いと思いますが、

  • 処分方法が分からなくてお困りの方
  • ずっとお家に眠っていて放置してしまっている方

は多いのではないでしょうか?

今回は日本人形の処分方法を2020年最新の情報をもとに3つご紹介します。

お困りの方は、最後までしっかり読んでぜひ参考にしてください。

日本人形を処分するのはいつ?

日本人形 処分 タイミング

日本人形を処分するのは下記3つのタイミングです。

  • 子供が結婚し、日本人形が不要になった時
  • 子供が成人になった時
  • 家に保管するスペースがなくなった時

日本人形は子供の健やかな成長を願う意味でお祝い行事などに飾られる事が多いです。

身代わりに厄を引き受けてくれるといわれています。

なのでこの3つのタイミングで処分する方が多いです。

日本人形の種類

日本人形 処分 種類

日本人形は処分方法は同じでも、様々なものがあります。

その中でも下記の3つを紹介します。

市松人形

市松人形は江戸時代の歌舞伎役者である、佐野川市松をモデルにしたことからそう呼ばれています。

日本人形の代表といわれるほど有名な人形です。

やまと人形

やまと人形は手足が曲がるのが特徴で、衣装を着せ替えれます。

和服が着せてある事が多いです。基本、髪の毛はおかっぱです。

こけし人形

こけし人形は木製のものが多く、地域によって表情や形などに違いがあるので色々な地域のものを集めて楽しむ事ができます。

日本人形の処分方法3選

日本人形 処分 3選

日本人形の処分方法について今回紹介する処分方法3つは

  • 1.日本人形の供養代行サービス
  • 2.日本人形を供養してくれる東京の神社3つ
  • 3.遺品供養業者に依頼する

これらの処分方法について、一つずつ紹介していきます。

日本人形の処分方法1.供養してから処分(日本人形協会)

供養してくれる寺社を探すのにお困りの方は、一般社団法人の日本人形協会が供養の代行サービスをおこなってくれます。

日本人形協会は不要となった日本人形をいつでも受け付けてくれ、毎年10月頃に行われる東京大神宮の「人形感謝祭」で供養をおこなってくれます。

供養の代行サービスを申し込みをすると専用のキットが送られてくるので、それに従って日本人形を梱包し、日本人形協会宛に送れば代わりに供養してくれます。

サイトはこちら⇨一般社団法人 日本人形協会

日本人形協会の供養スケジュール

直近ですと大阪の人形供養 石用山涌泉寺では年始の1月8日に行われる予定です。

東京都では9月に人形供養 清水観音堂にて供養を行っております。

年間を通じ毎日午前9時〜午後16時に受付をしているみたいです。

サイトはこちら⇨全国の人形供養スケジュール

日本人形の処分方法2.供養してから処分(神社)

日本人形を処分する場合は人形供養を行ってくれる神社に持ち込みます。

長年大切にしてきたものなので、大切に処分したいと思う方が多いと思います。

そのため、人形供養を行ってくれる神社やお寺があります

供養を依頼された人形を集め、お焚き上げを行います。

なかには焚き上げを見届けたり、焚き上げ後の灰を持ち帰ることができるところもあります。

全国には様々な人形供養を行ってくれる神社やお寺があります。

事前に確認してください。

家族の思いがたくさん詰まっている日本人形を大切に供養してもらいましょう。

日本人形を供養してくれる東京の神社3つ

・明治神宮

毎年秋に人形感謝祭が行われています。

雨天の場合も開催されており、人形を持参して供養してもらいます。

供養料目安は3,000円程です。

サイトはこちら⇨明治神宮公式サイト

本寿院

毎月第2日曜日の午前9時から公開で人形供養を行っています。

テレビ・新聞で紹介された有名なお寺です。

持参か郵送で供養してもらえ、供養料金目安は5000円~です。

サイトはこちら⇨本寿院公式サイト

東叡山 寛永寺・清水観音堂

子どもの成長を願い、身代りとした人形が多数供えられて人形に対する供養を毎年行っています。

人形供養大祭は清水観音堂にて、毎年9月25日14時から行われます。

受付方法・供養料が必要となります。

サイトはこちら⇨清水観音堂公式サイト

日本人形の処分方法3.遺品供養業者に依頼する

業者へ日本人形を引き渡すことで収入を得ることや、買値がつかなくても無料で処分できる場合があります。

場合によっては、処分する手数料が必要となることもあります。業者によって違うので詳細は個々に確認してください。

日本人形は時期があるので需要のある期間が限られており、受け付けしていない場合もあるのでタイミングを考慮しましょう。

だいたい年明けから2月あたりまでが時期です。

買い取り業者を選ぶポイントとして、見積もり料金や出張料金が発生しない業者がオススメです。

おすすめの業者を知りたい場合は弊社にご連絡ください。

日本人形以外にも処分したい場合は

日本人形の処分方法は説明させていただきましたが、日本人形以外にも処分したいものがある場合は不用品回収業者がオススメです。

そのほか、オススメの業者を知りたい場合は是非弊社にご連絡ください。

関連タグ

遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。 遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。

関連記事