遺品整理お役立ちコラム

【24年最新】神奈川県の不用品回収業者ランキング5選!リアルな口コミ解説!

【24年最新】神奈川県の不用品回収業者ランキング5選!リアルな口コミ解説!

今回は、神奈川県の不用品回収業者を5社厳選して、ランキング形式でご紹介します!

神奈川県には不用品回収業者が山ほどあり、どの業者が優良かを見分けるのは大変難しいです。

業者選びを間違えると、高額な費用を請求されたり、不用品を全部回収してもらえなかったりなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。せっかくなら、お得に不用品を回収してもらいたいですよね?

この記事を最後まで読むと、業者の選び方やトラブル事例など、不用品回収についてまるごと知ることができますので、ぜひ最後までお読みください!

神奈川県のオススメ不用品回収業者5選

5位 アース神奈川

4位 横浜よろずカンパニー

3位 エコエコ

2位 粗大ゴミ回収サービス

1位 三共サービス

👆クリックすると会社の情報にアクセスできます

5位 アース神奈川

アース神奈川

会社名 株式会社 クオーレ
住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11加瀬ビル88N°129
電話番号 0120-923-527
価格 要見積もり
営業時間 年中無休WEB受付 電話対応 8:00-12:00
対応エリア 神奈川県全域
支払方法 作業完了後現金払い 他クレジットカード、スマホ決済(PayPay)対応
公式HP https://www.huyouhinkaisyuu-yokohama.com/company/

「アース神奈川」おすすめポイント

少量から家まるごとまで対応可能

・見積もり後の追加料金なし

・最短即日対応

👉引っ越しなどの関係で早く不用品を回収してほしいという方におすすめ!

「アース神奈川」の良い口コミ

予定外の追加の不用品がたくさん出てしまったにも関わらず、嫌な顔一つせず終始笑顔で紳士的な対応、迅速な作業をして頂けました。社員の方々に素晴らしい社員教育をしている会社だと感銘を受けました。 また不用品が出ましたらお願いいたします。

出典:Google口コミ

迅速かつ丁寧な対応で大変満足です。 追加の回収依頼にも快く引き受けて下さりとっても助かりました。また次回も機会があればお願いしたいです。ありがとうございました

出典:Google口コミ

「アース神奈川」の悪い口コミ

メールで概算見積もりをもらった際のやり取りが他社と比べて丁寧だったので、現地での見積もり(からそのまま回収)をお願いしようと思いました。 メールでやり取りをしていた際に何度か「予約は電話の方がスムーズなのでおススメです」と言われたので、メールのやり取りをしていただいていたご担当者に平日の昼間に電話をかけましたが、不通。2度目も不通だったので、名前と折り返し希望を伝えましたが、1週間経っても折り返しが来ませんでした。 引越し前の荷物整理でお願いしたく、急いでいる旨伝えていたにも関わらずこの対応は酷すぎると思います。 電話のつながった一部のラッキーな人しか受けられない王様商売のサービスだなと感じました。 2度と利用しません。みなさんも、電話やメールで問い合わせるだけ時間の無駄だと思います。待てど暮らせど折り返しなんてきっと来ませんよ。

出典:Google口コミ

他の方の口コミにもありますが、消費税込みの金額が伝えられておらず改善されてないように見受けられました。 金額も高めです。 またweb申込の20%オフも見積もり金額から20%オフと書いてあるのに込みとされました。 残念です。

出典:Google口コミ

4位 横浜よろずカンパニー

横浜よろずカンパニー

会社名 横浜よろずカンパニー
住所 〒241-0022 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰1ー45-1
電話番号 TEL:045-307-2410

FAX:045-383-7833

価格 軽トラック:9800円~

2トントラック:55,000~

営業時間 年中無休WEB受付 電話対応9:00-18:00
対応エリア 神奈川県全域
支払方法 作業完了後の現金支払い・クレジットカード決済にも対応
公式HP https://yorozu-yokohama-company.com/

「横浜よろずカンパニー」おすすめポイント

・リピート率90%以上

・各種保険に加入しているため万が一の時も安心!

・丁寧で迅速な対応

👉トラックの積み放題パックがお得なため、回収してほしい不用品が多い方におすすめ!

「横浜よろずカンパニー」の良い口コミ

仕事場で長年溜め込んでしまった不用品回収をお願いしました。 回収料金もわかりやすく説明してくださり信頼できる業者さんだと思いました。 また次回もお願いしたいと思います。

出典:Google口コミ

賃貸退去に伴いベッドの処分、カラーボックス、ランドリーラック、その他大量のゴミを処分して頂きました。 電話の翌日には来て頂けて、作業も早く、追加のゴミ処分の対応もしていただけました。 スタッフの方も清潔感のある方で安心ですよ☺️

出典:Google口コミ

「横浜よろずカンパニー」の悪い口コミ

悪い口コミは見つかりませんでした。

3位 エコエコ

エコエコ

会社名 不用品回収エコエコ
住所 〒235-0042 神奈川県横浜市磯子区上中里字神ノ前720
電話番号 050-3186-4888
価格 単品:980円~

軽トラック:17,800円~

営業時間 年中無休WEB受付 電話対応9:00-21:00
対応エリア 神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県
支払方法 作業完了後の現金支払い・クレジットカード決済にも対応
公式HP https://www.sat-kataduke.com/company

「エコエコ」おすすめポイント

・即日対応

・買取サービスが充実

・不用品1点から大型トラック10台以上まで対応

👉不用品を買い取ってもらいたい方におすすめ!

「エコエコ」の良い口コミ

相談から回収までとても迅速に対応いただきました! とても丁寧で気持ちいい対応をしていただきました。 また是非利用したいです!

出典:Google口コミ

大変助かりました、ありがとうございました。 とても清潔感のある感じ良い方が、時刻も正確に来ていただき、手際良く搬出いただけました。到着時はマスクをしていなかったのですが、お願いしたら快くマスクもしてくれました。 初回の問い合わせから、お見積り、作業日の確定まで、とても迅速に丁寧に対応いただけて、料金も他と比べて一番安く、支払い方法も現地でのスイカなど幅広く選べて、安心してお願いできました。 作業日も、ご相談の翌々日という素早さでとても助かりました。 また次回何かあったら、エコ☆えこさんにお願いしたいと思います。

出典:Google口コミ

「エコエコ」の悪い口コミ

悪い口コミは見つかりませんでした。

2位 粗大ゴミ回収サービス

粗大ゴミ回収サービス

会社名 株式会社 優
住所 〒121-0061 東京都足立区花畑1ー14ー2
電話番号 0120-239-047
価格 軽トラック載せ放題:14,800円~

2トントラック載せ放題:54,800円

営業時間 年中無休WEB受付 電話対応8:00-24:00
対応エリア 神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県
支払方法 作業完了後現金支払い・クレジットカード決済・銀行振込(後払い)にも対応
公式HP https://eco-life-smile.com/

「粗大ゴミ回収サービス」おすすめポイント

・WEB限定サービスで2000円OFF・2回目は20%割引

・最短25分で到着可能

・LINE・電話で簡単に見積もり可能

👉お得に・早く不用品を回収してほしい方におすすめ!

「粗大ゴミ回収サービス」の良い口コミ

ネット割で安くなって運が良かった!

引っ越しでいらなくなる本棚とか電子レンジを捨てれたので気分良く引っ越しできます!

ありがとうです。

出典:公式HP

大掃除を期にテレビとか使ってない家電を捨てようと思って利用しました。

ほかにも大掃除で出たゴミを捨てたかったので、見積もりを取ってもらうと1.5tトラックのプランを提案されました。

おかげで部屋がスッキリして新しいテレビや台を置くスペースができました。

出典:公式HP

「粗大ゴミ回収サービス」の悪い口コミ

悪い口コミは見つかりませんでした。

1位 三共サービス

三共サービス

会社名 株式会社三共サービス
住所 厚木市
電話番号 0120-1234-123
価格 要見積もり
営業時間 8:00-19:00
対応エリア 神奈川県全域
支払方法 作業完了後現金支払い・クレジットカード決済・スマホ決済(PayPay)にも対応
公式HP https://s-service-inc.co.jp/#company

「三共サービス」おすすめポイント

・2023年6月現在 神奈川県満足度No.1獲得

・適切な金額設定

・様々なニーズに対応可能

👉初めて不用品回収業者を利用する方や大量の不用品を回収してほしい方におすすめ!

「三共サービス」の良い口コミ

今回はじめて不用品回収を依頼したので、不用品回収の相場が分からず、3社に見積もりを出してもらったのですが、1番お手頃な価格で見積もりを出していただき、かつ会社のみなさんの対応が良かった三共サービスさんに回収を依頼しました。 私の都合で回収日を変更していただいたり、当日になって持って行ってもらう荷物が増えてしまったりしましたが、そのどれにも迅速で的確な対応をしていただき感謝しております。また、機会がありましたら、三共サービスさんにお願いするつもりです。その時はよろしくお願いします。

出典:Google口コミ

見積もりの段階から回収までの対応が素晴らしい業者さまでした! 見積もりをするにあたって、他社さんが3社ほどお値段を出して頂いていたのですが、三共さんが1番良心的な価格だったので、お願いしました。当日、事前の見積もりの段階から回収していただく荷物が増えてしまっていたのですが、嫌な顔一つせず対応していただき感謝しています。

出典:Google口コミ

「三共サービス」の悪い口コミ

悪い口コミは見つかりませんでした。

行政と業者での不用品回収に違いはあるの?

新座市で粗大ゴミを持ち込み処分する場合は環境センターへ【申し込みが必要です】

行政の粗大ごみ回収は

・搬出や持ち込みなどの手間がかかる

・回収日まで待つ必要がある

・行政では回収できないものもある

といった特徴があります。

行政では回収できないものの中には、引っ越しで出た一時的な大量なごみやテレビ、エアコンなどの家電が含まれており、引っ越しや大掃除の後のごみの処分を行政の粗大ごみとして出すのには少し不向きなことがあります。

しかし、不用品回収業者なら、回収してくれるものの種類が幅広く充実したサービスも受けることができます。しかも、即日回収に対応してくれる業者もあるのでとても便利です。

神奈川県ですぐに不用品を処分したいと考えている方、安くて優良な業者を探している方は、ぜひご検討ください!

自治体と不用品回収業者どちらを選ぶ?

神奈川県で不用品を処分するには、各自治体の粗大ゴミ回収を利用するのが一般的です。

しかし、自治体の粗大ゴミ回収は事前に申し込んでおく必要があり、計画的に利用しなければなりません。しかも、行政では回収不可のものもあります。

そのため、手軽に依頼できて様々なものを回収してくれる不用品回収業者を利用する方も増えています。

自治体の粗大ゴミ回収と不用品回収業者のサービスにはどのような違いがあるか、以下の表を参考にしてみてください!

自治体 回収業者
大量回収 不可
料金 200円~2,200円(1点当たり) 軽トラ積み放題9,800円~
時間指定 不可
夜間・即日 不可
申し込み 1週間前までにインターネットか電話で 電話1本で
分別 自分で仕分け お任せ
回収不可物 大量ゴミ・家電・事業ごみ 液体・生もの・危険物
搬出 指定場所に自分で運ぶ お任せ
清掃 不可

ゴミが少ない場合だと、業者に頼むよりも自治体の回収を利用する方がお安く済むかもしれません。

しかし、大量に出たごみを早く処分したい!という場合は、業者に頼むのが手っ取り早いです。

両者を比べたうえでの不用品回収業者を利用するメリットは

・土日祝日や深夜の回収も可能

・「捨てたい!」と思ったときに電話一本ですぐに対応してもらえる

・面倒な不用品の搬出や分解などをお任せできる

・搬出の際、壁や床を養生してくれるため建物に傷をつけることなく運び出せる

・粗大ごみの処理券を購入する必要がない

ということが挙げられます。

不用品回収の流れについて!当日を迎えるまで何を準備すればいい?

不用品回収の流れについて

不用品回収をはじめて依頼する方の中には、回収完了までどのような流れで、何を準備すればよいのか不安に思う方もいると思います。

不用品回収は、以下のような流れで行われます。

事前準備→問い合わせ→見積もり→不用品回収作業→清掃→完了確認・清算

それぞれの段階で、何をすればいいかのポイントをまとめていきます。

1.事前準備

量が少ない場合

量が少ない場合は、回収品や現場の状況が特殊でなければ電話やメールで見積もりをしてくれる業者が多いです。

お客様からの情報で見積もりが行われるため、なるべく正確な情報をお伝えいただけるように、処分するものをひとまとめにして一点ずつ確認しながら説明してくと伝え忘れ等を防ぐことができ、正確な見積もりを出してもらいやすくなります。

食器や衣類、雑多な細かいものなどは段ボールや袋などにまとめて入れておくと説明が簡単になります。

段ボールや袋などに小分けにする場合は、金属や陶器、紙、衣類など、あらかじめ大まかに材質別に仕分けておくと、当日の作業がスムーズに完了します。

ある程度大きさがあるものについては、ひとつひとつ業者がサイズや材質を確認していくため、材質の確認と大体の大きさ(横幅・高さ・奥行き)を測っておくと良いでしょう。電化製品は製造年の記載も確認しておきましょう。例えば、冷蔵庫はドアの内側に貼ってあるシールに記載されています。その他の家電も、取扱説明書などが残っている場合は、それらをチェックしておくことをおすすめします。

業者が行う現場作業が軽減されることにより費用を抑えることにもつながるため、余裕のある方は事前準備をしっかりしておくと良いでしょう。

量が多い場合(お部屋まるごと・遺品整理など)

不用品の量が多く、電話での見積もりが難しい場合や特殊な事情があるときなどは、業者に現地に来て見積もりをしてもらいます。

2.問い合わせ

2.問い合わせ

問い合わせは、業者のホームページに記載されている方法で行います。

このときの電話やメールの対応が良くないと感じたり、不誠実だと思った場合は、後々トラブルが起こってしまうことを考え、違う業者をお探しすることをおすすめします。

3.見積もり

後のトラブル事例にも出てきますが、見積もりの段階から最終的な料金が変わっていたり、作業完了後に追加費用を請求されることがかなり多いです。

それらのトラブルを防ぐためにも、なるべく見積もりの段階から業者に現地に来てもらい、きちんと不用品の量などを確認してもらうようにしましょう。

量がそれほど多くない場合は、見積もり当日にそのまま回収してもらえることがあるので、早く回収してほしい方は、業者に聞いてみましょう。

4.不用品回収作業

当日は、依頼者は特にすることはありません。事前に分別や整理をする必要はなく、専門のスタッフに回収作業をお任せできます。

不用品が大量にあるといった理由で回収に時間がかかる場合は、依頼者はいったん現場を離れることが可能な場合もありますので、業者に確認してみてください。

知らないとこわい!不用品回収で実際にあったトラブル例

トラブル

事例1:相場よりはるかに高いのに支払ってしまった

引っ越しのタイミングで時間がなく、とりあえずポストにチラシが入っていた不用品回収業者に依頼した方のトラブル事例です。

処分品は、幅150㎝の大型タンス・DVDデッキ・2人掛けの座椅子・子ども用パイプ椅子×2・室内物干し竿・幅70㎝の前身かが見・小さい掃除機で、これに業者が提示した見積もり価格は15万円でした。

業者には「他に頼んでもそのくらいする」と言われたが、何とか交渉したところ、人件費や消費税を削って7万円に値引きしてくれました。

早く終えたかったのと、当初の請求額が15万円だったので、7万円で少なく感じてしまい、結局その場は納得して支払ってしまいました。

これは不用品回収の中で最も多いトラブル事例です。急いで不用品を回収してほしいという場合でも、事前に相場を調べたり、電話で複数の業者に相見積もりを取ったりすることを忘れないようにしましょう!

事例2:「無料回収」という宣伝文句に騙されて後から高額請求が来た

事例2:粗大ゴミを「無料回収」という宣伝文句に騙されて後から高額請求が来た

これは、家庭内で不要になった家具・家電製品を「無料で回収する」と宣伝していた業者を利用した際のトラブル事例です。

案内では無料で引き取ると聞いていたためにいざトラックまで不用品をトラックまで持って行ったところ、「カーペットは処分にお金がかかるから有料だ」といわれ、提示された金額を払ってしまった。

話が違うと思いながらも、処分費用がかかるものを押し付けるわけにもいかず、しぶしぶ自分を納得させた。

大前提として、不用品の処分には費用がかかることを頭に入れておきましょう。「無料回収」とあっても、積み込み量、運搬料、処分料、人件費など全て無料というわけではありません。とくに無料回収を謳っている業者には、一部の費用のみが無料の場合がほとんどなので、依頼前に注意深く内容確認をしておくべきです。今回の事例のように、その場で費用がかかるといわれるケースのほかにも、回収が終わった後から請求してくる悪徳業者もいますので、充分注意しながら業者を見極めましょう。

事例3:不用品を全部持って行ってくれなかった

依頼した不用品を全て回収してもらえなかったトラブル事例です。

不用品が多く出たため、トラック積み放題のプランで依頼しました。一応電話見積もりで品目と数量を伝えて、現地見積もりの段階で最終確認もしてもらいました。

そして、業者もそのときは「乗り切るから大丈夫と言ってくれたので、当初申し込んだプランのままでお願いしました。

しかし、作業当日になってトラックへ乗り切らないトラブル発生、代替案として、再度申し込みを行い、再回収の依頼を打診されました。

よくよく積荷を見ると、積み込み方が甘そうで、まだ入りそうな点を指摘しましたが、「これ以上積むと運搬中に荷崩れする可能性があって危ない」等ともっともらしいことを言われ、結局積みきれなかった荷物については、うまく交渉できずに持って行ってもらえませんでした。

電話見積もり、現地見積もりを経た作業当日に発生したトラブルのため、ほかのトラブル事例に比べると対策するのが難しい事案にはなりますが、不用品回収を依頼するときは、なるべく市町村から「一般廃棄物収集運搬業」の許可が出されている優良業者に頼るようにしましょう。

依頼しようとしている業者が一般廃棄物収集運搬業許可業者であるかは、お住まいの市町村のホームページで確認することができます。以下に、参考として横浜市のホームページのリンクを載せておきます。

横浜市の一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧はこちら

事例4:回収品以外の家具などが壊された・傷ついた

事例4:回収品以外の家具などが壊された・傷ついた

回収物以外の家具に傷をつけられ、何も対応してもらえなかったケースの紹介です。

回収作業を開始してから、急遽見積もり金額を変えてくるような業者だったので、嫌な予感はしていたのですが、案の定業者の雑な作業により、不用品ではない冷蔵庫やベッドに傷をつけられた。

そして、そのことを伝えても知らぬ存ぜぬの一点張りで、結局家財の傷は泣き寝入りすることになりました。

悪徳業者の大半は賠償保険には加入していないため、この事例のようにシラを切ります。

一方、優良な不用品回収業者であれば賠償保険に加入していて、万が一のトラブル時には一定の補償をしてくれます。保険に加入しているかを調べたうえで依頼するのが理想です。

事例5:回収後に不法投棄されていた

事例5:回収後に不法投棄されていた

業者に回収してもらった不用品が知らない間に不法投棄されてしまった事例です。

巷でトラブルが多いといわれている高額請求・急な追加費用はなかったのですが、回収してもらって処分してもらうはずの不用品が、近所のごみ置き場に不法投棄されていました。

どうすれば良いか分からず消費者センターに問い合わせましたが、自分に非がなくても「不法投棄物が自分のものと判明した場合は、刑事責任を問われる可能性もある」ということを聞き、近所の方に協力してもらい、仕方なく家に持ち帰りました。

自治体から認可を受けていない業者に依頼すると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

次は、優良業者の見極め方についてご紹介しますので、ぜひ業者選びの参考にしてみてください。

危険な業者もあるって本当?優良業者の見極め方について!

危険な業者もあるって本当?優良業者の見極め方について!

会社の住所や電話番号を明らかにしているか

悪徳業者の多くは訴えられる前提で商売をしているので、会社の住所や電話番号を公表していなかったり、していても架空であったりするケースが多いです。

今はGoogle Maps等のWEBサービスで簡単に確認することができ、正規の会社であれば、間違いなくマップ上にヒットします。

調べてみても全然出てこない…など、少しでも怪しく感じたら、依頼するのを避けるのがベストです。

粗大ゴミ回収の量や目的に合った業者かどうか

不用品回収業者を選ぶ際は、粗大ごみの量や種類に応じて適したプランを提案してくれる業者を選ぶのがおすすめです。また、不用品回収業者と一括りにいっても、業者によって得意な分野は

・数点の粗大ゴミから受付可能

・不用品回収から部屋の片づけまで対応可能

・ゴミ屋敷の不用品処分、片づけにも対応可能

・遺品整理に対応可能

など様々です。

自分の目的に合った業者に依頼するようにしましょう。

料金設定と見積もりが明確か

粗大ゴミ回収の量や目的に合った業者かどうか

不用品回収で最も多いトラブルは、作業後に見積もりより高額な追加請求をされる事例であり、それを防止するために、料金設定と見積もりが明確な業者を選ぶようにしましょう。

優良な業者は明確な見積もりを出しますが、悪徳な業者は以下のように見積もりがあやふやです。

・他社よりも極端に安い見積もりを出す

・見積もりの内容がはっきりしていない

・追加費用の有無や、発生条件の説明がない

作業費や人件費、リサイクル料金、エレベーターなしの階段料金などの費用が見積もりに記載されていない場合、後から追加費用が発生する場合があります。

必ず、依頼する前に追加理費用の有無を業者に確認し、その時にはっきりとした説明を行わない業者には依頼しないようにしてください。

また、不用品回収の料金設定でよくあるのが定額プランです。定額プランが適用される条件や不用品の量、定額以外の費用がかかるかもあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

事前見積もりは必ず書面で

領収書を忘れずにもらう

電話や対面での口頭による見積もりでは後からトラブルがあっても何も対応してくれないことが多いです。よって、事前見積もりをとる場合は、必ず書面で見積金額の提示をしてもらうようにしましょう。

許可を取得しているか

行政の許可を取得している業者は優良であり、信頼できる業者であることが多いです。

神奈川県で粗大ごみや不用品の回収、買取をするには以下の許可が必要です。

・一般廃棄物収集運搬業許可

・古物商

業者のホームページで許可の有無を確認するようにしましょう。

領収書を忘れずにもらう

業者を利用し終わった後も気を抜かないようにしましょう。悪徳業者の中には、処分費用が想定を超えてかかったと言いがかりをつけて、不当に追加請求してくるケースもあります。

そんなトラブルを防止するために、支払いが終わったら必ずその場で領収書をもらうようにしましょう。

また、領収書をもらった際に、その領収書に会社名・印鑑・住所・連絡先などが記載されているかどうかも確認しましょう。もし書いていないようであれば、その場で記載するように依頼してください。これを断るようであれば、怪しい業者です。

トラックやチラシで宣伝する業者には要注意

トラックやチラシで宣伝する業者には要注意

トラックで住宅街を営業して回る業者やチラシを入れて不用品回収を促す業者は、基本的に信頼しないほうが良いです。トラブル事例の多くは、このようなスタイルの営業をしている業者によるものです。

一方、一般廃棄物運搬許可を得ている業者は、基本的にこの手の営業活動を行いません。特に、一般廃棄物運搬許可業者の中でも優良業者と自治体から認められている会社は、変な営業活動は一切行いません。チラシやトラックでの宣伝で「無料回収」などと謳っていても、騙されないようにしましょう。

優良業者か悪徳業者かを見極めるには、上記のポイントを必ず数社間で比較するようにしましょう。

もし悪質な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに遭遇してしまった場合は、お住まいの市区町村の廃棄物担当部署や消費者生活センターに相談するようにしてください。

また、依頼途中で少しでも怪しいと感じたら、依頼をやめることも検討してください。

神奈川県で失敗しない不用品回収業者を知りたいなら!

三共サービス

神奈川県で不用品回収業者選びに失敗したくない方は、口コミランキング1位を獲得した三共サービスがおすすめです!

「引っ越しまでに粗大ごみの回収が間に合わなくて困っている」

「オフィス移転までに荷物を撤去してほしい」

「物件を手放す際に、今あるものを全て移動・回収してほしい」

等といった様々な要望に対応可能です。

実際に依頼したお客様からは多数の満足度の高い口コミが寄せられています。

三共サービスクチコミ

また、女性の一人暮らしの方、不用品回収業者は男性スタッフばかりで少しこわいというイメージをお持ちではありませんか?

三共サービスでは、ご希望があれば女性スタッフが作業に来てくれるよう手配してもらえます。

このように、三共サービスはお客様ひとりひとりに合わせた最適なプランを提案してくれます。

見積もり依頼もWEB・電話一本で簡単にでき、迅速に対応してくれるので不用品を早く回収してほしい方にはうってつけです。

三共サービスに見積もりを依頼する

【24年最新】神奈川県の不用品回収業者ランキング5選!リアルな口コミ解説!まとめ

この記事では

・神奈川県のおすすめ不用品回収業者5選

・自治体の不用品回収と業者の回収との違い

・不用品回収の流れ

・不用品回収で実際に起こったトラブル事例

・不用品回収業者選びのポイント

についてご紹介しました。

業者に不用品回収を依頼しようと考えてる方は、自身の目的に合わせて複数の業者に相見積もりを取ってから業者を選ぶようにしましょう。

関連タグ

関連記事