処分の方法と費用

【タイヤの処分・廃棄方法5選】分かりやすく解説(2019~2020年版)

【タイヤの処分・廃棄方法5選】分かりやすく解説(2019~2020年版)

はじめに

タイヤは基本粗大ごみとして出すことはできません。

自治体による回収が行われておらず自治体のサイトにも具体的な処分先が書いていないなど、不要になったタイヤをどうしたらいいのか処分方法にお困りの方が多いのではないでしょうか?

捨てるしかないタイヤや取り換えたあとの古タイヤなどで処分方法が違います。

処分方法5選を最新の情報をもとに紹介していきますので是非最後までしっかり読んで見てください。

タイヤの処分・廃棄方法5選

タイヤ 処分方法 はじめに

タイヤを処分・廃棄する方法として下記の5つがあります。

  • ❶カー用品店に頼む
  • ❷有人のガソリンスタンドに頼む
  • ❸車を購入した販売店に頼む
  • ❹自動車修理工場に頼む
  • ❺不用品回収業者に頼む

この5つの処分方法について詳しく紹介していきますので、それぞれお持ちの不要タイヤのコンディションによって適切な処分方法を是非この機会に考えてみてください。

タイヤの処分・廃棄方法1.オートバックスなどカー用品店に依頼する

タイヤ 処分方法 カー用品店

オートバックスなどのカー用品店は全国にありますが、ほとんどの店舗でタイヤを処分することができます。

タイヤの状態や種類によって値段は違うので、事前に行きたい店舗で確認してから行かれることをおすすめします。

タイヤの処分費用(オートバックスなど)

カー用品店でも、各店舗により値段が違ってきます。

  • オートバックス:270円~540円(1本)
  • イエローハット:270円~540円(1本)
  • ジェームス:356円(1本)
  • オートウェーブ:540円(1本)
  • タイヤ館:270円~540円(1本)

このように、値段が違ってくるので事前に問い合わせて確認しておきましょう。

サイトはこちら⇨オートバックス

タイヤの処分と新規購入を同時に行う方法も

タイヤフッド は、新品タイヤ購入の時取付時に古いタイヤの引き取り処分を行ってくれるます。

新品購入時にタイヤ処分費用も支払うので、追加の支払いが発生する事もありません。

賢く古いタイヤを処分する方法としておすすめです。

購入したタイヤは店舗が配送してくれるので、持ち込んで取り付けてもらう手間もかからないのが特徴です。

タイヤの処分・廃棄方法2.ガソリンスタンド

タイヤ 処分方法 ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでも、不要なタイヤの処分を行っている所もあります。

手数料はお店によって違います。

カー用品店と同じくらいの値段で引き取ってくれる所もあれば、高額な処分料がかかる所もあります。

事前に問い合わせをし、確認しましょう。

タイヤ処分費用(ガソリンスタンドの場合)

タイヤの処分に関してですが、

  • ENEOS:324円~540円(1本)
  • コスモ石油:270円~(1本)
  • エッソ:540円(1本)
  • 宇佐美:1,028円(4本)

この様になってますが、同じガソリンスタンドの処分でも値段が違ってくるので事前に問い合わせて確認しましょう。

サイトはこちら⇨コスモ石油

タイヤの処分方法・廃棄方法3.産業廃棄業者に依頼する

タイヤ 処分 産廃起業者

タイヤは適正処理困難物です。ですので産廃業者が最終的に処分してくれます。

業者によって、自宅等への引取等が可能である場合もありますが、ほとんどが別料金がかかりますので、事前に問い合わせてください。

タイヤの処分費用と連絡先一覧(企業リスト)

各都道府県で認定を受けている産廃業者がたくさんあります。

すべて紹介することは出来ませんが、関東地方の5つご紹介します。

  • NKリサイクル(042-557-7558):東京都西多摩郡瑞穂町二本木429-1
  • (株)大進ゴム(055-923-8222):静岡県沼津市足高字尾上319-144
  • (株)イトウ(043-265-1268):千葉市中央区浜野町1025-168
  • (株)国分商会(048-536-1564):埼玉県熊谷市万吉2643-1
  • 神鋼産業(株) (0463-91-3663):神奈川県伊勢原市下谷1257番

ぜひ、興味がある場合はご連絡してみてください。

また、タイヤの処分と一緒にリフォームも検討されている場合はオススメの業者に依頼されるといいでしょう。

タイヤの処分・廃棄方法4.自動車修理工場に頼む

タイヤ 処分 自動車修理工業

不要なタイヤは、自動車修理工場に頼んで捨ててもらうという方法もあります。

工場によって手数料は異なりますが、比較的安価に処分してもらえます。

もし、お付き合いのある修理工場があるば一度処分費用を聞いてみてください。

タイヤの処分・廃棄方法5.不用品回収業者に依頼する

タイヤ 処分 不良品回収業者

自分でタイヤを持ち込むのが難しいケースは、自宅まで回収に来てくれる不要品回収業者を利用しましょう。

不要品回収業者は、トラックで「不要品回収します」と宣伝しながら不要品の収集を行っている業者です。

忙しくて持ち込みができない方などは廃品回収は便利ですが、カー用品店などに比べると出張費や運搬費などの手数料が上乗せされる事もあるので、料金も高くなります。

タイヤを少しでも高く買い取ってっもらう3つのポイント

不要なタイヤは廃棄処分するだけではなく、場合によっては買取してもらうこともできます。

できるだけ高い値段で買取ってもらうためには下記の3つのポイントがあります。

  • タイヤを購入したときについてきたものを付けておく
  • 売る時期を考慮する
  • 不要になったらすぐに売りに出す

種類や使用頻度などによっても違いますが、一般的に夏タイヤは大体5年、スタッドレスタイヤ大体3年が交換の目安になります。

年数を過ぎると買取に出しても価格がつかないことがありますので、タイミングを逃さないように注意してください。

タイヤの処分・廃棄は不用品回収業者がオススメ

タイヤ 処分 不用品回収業者おすすめ

タイヤの処分・廃棄方法5選を一つずつ紹介させていただきましたが、確実な処分方法や手間などを考えるとやはり不用品買取業者がオススメです。

どんな不要なタイヤでも買取価格がつくかもしれません。

オススメの業者が知りたい方や分からないことや気になることがあれば是非、弊社にご連絡ください。

関連タグ

関連記事