不用品回収関連の専門用語

   【シンプルライフ】断捨離でモノを減らして豊かな生活を手に入れるコツ3選

   【シンプルライフ】断捨離でモノを減らして豊かな生活を手に入れるコツ3選

はじめに

あなたは断捨離することを考えたことがありませんか?

断捨離をしたことで不便に思うことや後悔したりする方も多いのではないでしょうか。

断捨離でモノを捨てるだけではなく、残されたモノでいかに豊かにシンプルな生活が送れるのか、そのコツを紹介していきたいと思います。

これから断捨離をしようと考えている方も断捨離をした方も、断捨離と共に残されたもので毎日豊かな生活が送れるように、しっかりと最後まで読んで参考にしてみてください。

シンプルライフとは

シンプルライフとは

シンプルライフとは、毎日の暮らしをシンプルにして生活をすることです。

今あるものをいかに大切にして、活用性を考え、毎日豊かな生活が送れるように心がけるのです。

便利で新しいものを買うのではなく、今使っているものを代用できないか考えることがシンプルライフなのです。

掃除も家事も、日常で行うことをスムーズに行えるようモノの使い方を考え常に心がけるのです。

そうする事で、無駄ができずスムーズにシンプルに豊かな生活を送ることできるようになります。

シンプルライフとミニマリストの違い

シンプルライフ ミニマリスト 違い

ミニマリストとは断捨離を行い不要なものは処分し、必要最低限のモノだけで生活をすることです。

なので、モノが少なければ少ないほどミニマリストに近づく。という考え方になります。

シンプルライフはただモノを捨てればいい、というわけではありません。

断捨離や、ミニマリストのようにモノを持つことに対して厳しくはありません。

モノを処分した後に、手元にあるもので自分がいかにどれだけ快適に豊かな生活を送れるのかが重要になってくるのです。

例えば、自分が好きで大切にしているものなら、捨てる必要はなく自分の生活が単純で快適であればそれでいいのです。

自分にとって最適化された空間がシンプルライフとなるです。

モノを捨てるときは、自分の快適な生活の中で不要なものになるのです。

シンプルライフを送るために断捨離を行う

シンプルライフ 断捨離

シンプルライフを送るためには、まず最初の手順として断捨離を行います。

モノを減らすことで自分の生活を考えなおす事ができます。

自分が持っているものでまず必要ないと思ったら手放しましょう。

モノの量が多すぎて管理できないモノも必要ありません。

持っていても快適ではなく、負担になるようなモノは断捨離しましょう。

何でもかんでも手放すのは良くないですが、妥協もよくないのでこれがあれば「毎日快適な生活が送れるな」というものを自分の中で考える必要があります。

断捨離をする上で捨ててはいけないものもあります。そういったものを事前に知って置きたい場合は下記の記事もあわせてご覧ください。

関連記事はこちら⬇

【注意】断捨離して後悔したもの7つ!これは捨てちゃダメです(2020年最新版)

シンプルライフ断捨離3つのコツ

シンプルライフ 断捨離 3つのコツ

断捨離を行うコツとして下記の3つがあります。

  • 小さなものから始める
  • ゆっくり捨てる
  • 共有スペースにモノは置かない

この3つのコツを実践することで誰でも無理せず、断捨離がらくに進みシンプルライフに近づけます。

それではこの3つのコツを一つずつ紹介していきたいと思います。

シンプルライフ断捨離コツ1.小さなものから始める

シンプルライフ 断捨離 小さなモノから

モノを減らすときには、まず小さなモノからはじめることをおすすめします。

洋服や大型家具、思い入れがあるモノは量も多く必要か必要でないかの判断が難しい場合が多いので、片付けがなかなか終わらないことが多く途中で挫折してしまいがちです。

なのでまずは

  • 引き出しの中にあるモノ
  • ポーチの中にある雑貨

からはじめてみましょう。

なかでも文房具などはいるいらないの判断が明確です。

インクのなくなったペンなど使えないものは、捨てていきましょう。

そんな小さな断捨離から、自分がモノを処分することに対して自信がついてくるのです。

勢いがついてくると、洋服や大型家具など自分が処分していけるものから断捨離していきましょう。

数年使っていないものは今年も使わない

モノを減らすときはそのモノが必要か必要じゃないかではなく、使っているか使っていないかで捨てるべきか判断します。

直近1年以上使っていないモノはこれからも使うことはほぼ無いと言ってもいいので、捨ててしまっていいと思います。

使わずにあっても、モノの意味はなく自分にとっても良くありません。

そしてモノは溜まっていくばかりになります。

小さなモノなら捨ててしまっても、もし必要なものが出てきたら買いなおせるので大丈夫です。

シンプルライフ断捨離コツ2.ゆっくり捨てる

シンプルライフ 断捨離 ゆっくり

一気にモノを減らそうとすると、時間もかかりますし気合いもいりますよね。

なので、時間をかけゆっくりと整理しモノを減らしていくのをオススメします。

毎日一箇所づつ整理していくのもいいですし、週末にちょっとづつ整理していくのでもいいです。

ダイエットと一緒で、ゆっくりと断捨離を行うことでリバウンドもしにくくなるのです。

また、ゆっくり整理をしていくことで今あるモノの把握ができます。

買い物をする際にもモノの把握をしていると、無駄なものは買わなくなり、無駄なモノが増えることもなくなるのです。

一気にやろうと思わず、少しづつこまめにしていく事で時間も気合いもそんなに必要なくなります。

なので気楽に整理ができるようになります。

シンプルライフ断捨離コツ3.共有スペースにモノは置かない

シンプルライフ 3つのコツ

共有スペースには自分のモノを置かないようにみんなで心がけるようルールなど決め事を作るようにします。

自分が使う時だけ持参し、必要でなくなったら自分の部屋に戻す、ということをすれば共有スペースは散らかることがなくモノが多くなることもありません。

みんなが集まるリビングのテーブルの上には、モノをついつい置いてしまう場所だと思います。

ですが、常に綺麗に保てるようにみんなが心掛けることで常に綺麗でスッキリとした共有スペースが保てるのです。

決め事をしておかないと、みんなが集まるリビングはどうしてもモノが集まりやすくなります。

みんなが心地よく共有できるように共有スペースは、常に綺麗にするように心がけましょう。

シンプルライフを送るにはデジタル化が効率的

シンプルライフ デジタル化

かさばりがちなアルバムなどは、デジタルデーター化することをオススメします。

昔の写真や、思い入れのあるものはなかなか処分ができない方が多いと思います。

ですが、あってもアルバムなどはかさばり場所をとりますよね。

現代では便利なアプリなどがあるので、使ってデジタルデータ化すると便利です。

その際に写真の整理もできるので、要らないものは処分できます。

見返すときも簡単に見返すことができ、しまいっぱなしということもなくなるので効率的です。

デジタル化する方法について詳しく知りたい場合は下記の記事もあわせてご覧ください。

関連記事はコチラ⬇

【卒業アルバムはど処分する?】デジタル化して保存するのがおすすめ(2020年最新版)

無理なく断捨離を行い、シンプルライフを

シンプルライフ はじめに

誰でも自分にとって必要なものは手元に残しておき、そうでないものは断捨離をすることで部屋の空間が変わり、シンプルで快適な生活を送ることができます。

部屋がスッキリすることで掃除はしやすくなりますし、自分の自由時間も増え、お金の面でも節約に繋がるなど良いことしかありません。

無理のないように自分の価値観を大切にしながら、自分にとって必要なモノなのかそうでないモノなのかをしっかり見極め、自分のペースでゆっくりと無理のない断捨離をしていきましょう。

そうする事で、自分にとって快適で幸せな毎日が遅れるようになるのです。

無理のない断捨離を行う事で、誰もがシンプルライフを送れる幸せの近道なのかもしれません。

断捨離のモノが多い場合は業者をうまく使いましょう

シンプルライフ 業者依頼

断捨離をする際にモノが多い場合は、業者をうまく利用しましょう。

モノが多いと処分するのも大変ですし、時間もかかり、気合いもいると思います。

そんなときは業者に依頼し、人の手を借りることでモノの量が多くても時間がかかることなく楽に処分をすることができます。

無理せず処分するためには業者に依頼することをオススメします。

オススメの業者を知りたい方や、わからないことや気になることがある場合は是非、一度弊社にご連絡ください。

関連タグ

遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。 遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。

関連記事