遺品整理お役立ちコラム

介護用ベッドの処分方法とは?おすすめ処分方法4選!

介護用ベッドの処分方法とは?おすすめ処分方法4選!

不要となった介護ベッドの処分でお困りの方は非常に多いと思います。

介護ベッドは普通のベッドよりもサイズが大きいですし、電動式だと100kg以上の重さがあるものも。動かすだけでも重労働です。

介護ベッドは、使える状態にあるかで処分方法が変わります。使える状態にあるならば、リサイクルショップなどによる買取処分を検討しましょう。使えないならば、ごみとして処分することになります。

ただし、使える状態にあっても汚れが酷いと買い取ってもらえない可能性もあります。この場合は、使えないものと同じようにごみとして処分しましょう。

それでは介護ベッドの処分方法についてまとめていきます。

リサイクルショップなどで買取する

介護ベッドがまだ使える状態にあるのならば、リサイクルショップなどで買い取ってもらいましょう。介護ベッドはある程度の需要があるので、状態が良ければ、高額で買い取ってもらえる可能性もあるのです。

ただ、介護ベッドは、介護保険を使えば安い値段でレンタルもできるので、中古品はなかなか売れない可能性もありますし、リサイクルショップで買い取ってもらえない可能性もあるので注意しましょう。

ごみ処理センターへ持ち込む、または自治体に回収依頼する

介護ベッドを自治体のごみ処理センターへ持ち込んで処理する方法があります。営業時間内に車で運搬していき、指定料金を支払うことで処分することができます。

しかし、介護ベッドの運び出しは大人の男性2〜3人でも重労働です。分解をしようにも重さがあるために難しいでしょう。

持ち運びが無理ならば、自治体に回収依頼する方法もあります。ですがこちらも、「持ち運びやすいように解体してあること」「玄関前など持ち運びやすい場所に置いてあること」が条件のところが多いです。さらに、マットレスは対象外のところや、そもそも運搬が大変なので断られてしまうところもあります。

不用品回収業者に依頼する

お勧めの方法として電動ベッド・介護ベッドの処分方法の不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法です。
不用品回収業者を利用するメリットとしては3つあります。

  • 大変な解体作業や運搬作業は全て不用品回収業者が対応
  • ご利用者様のご都合に合った時間・曜日に合わせて回収
  • 電動ベッド・介護ベッドを回収してもらうついでにその他不用になった家具・電化製品・衣類などもまとめて回収してもらえる

不用品回収業者に回収を依頼する場合には業者によって様々fr、自治体に回収してもらう場合よりも費用が高くなってしまいますが、
それでも、解体や運搬の手間を考えるとお得に処分できる方法であることは間違いありませんので、お勧めです。

処分・回収前にやっておきたいこと

介護ベッドを買取による処分を検討しているならば、ベッドの年式や型番、サイズといった情報を確認しておくのが大切です。また、付属品や説明書などもあるのならば、きちんと準備しておきましょう。

また、傷や不具合があるのならば、きちんと伝えるのも大切です。後々になって不具合が見つかると、問題になってしまう場合もありますので、介護ベッドの状態をきちんと確認しておきましょう。

次に、介護ベッドをごみとして処分する予定ならば、運び出せるかを確認しておくのが大切です。

粗大ごみとして処分する予定だったのに、運び出すのに時間がかかってしまい、指定時間に間に合わなかったということも…。

スムーズに回収・処分できるように事前の準備をしっかりとしておきましょう

回収した不用品の不法投棄トラブル

悪質な不用品回収業者は、回収費用をしっかり請求した後、そのゴミを空き地に不法投棄されます。

後日役所から連絡がきて、「あなたの責任になる」といわれ、引き取りに行かなければいけなくなります。また最悪の場合、罰金や懲役などの大事になる可能性もゼロではありません。

トラブルにあわないようにするには?

特に悪質な業者の特徴として、「無料回収と謳っている」「会社名や住所が不明」というのが挙げられます。

 

利用しようと考えている業者が安全かどうかの判断材料として、上記2つを目安にしてください。また、トラブルになった場合は、最寄りの消費者生活センターへすぐに相談しましょう

おすすめの不用品回収業者

ライターなどの不用品回収の優良業者を探している場合は?

東京だけでも100を超える業者がありますので、その中から良い業者を探すことは難しいです。

もしあなたが優良な業者に依頼を考えているのであれば、フルサポート関東がオススメです!

  • 見積もりの内訳をしっかりと出してくれる
  • 今まで依頼された方の満足度が高い

メインエリアは東京、埼玉、千葉となっておりますので、もしそのエリアにお住まいの場合は下記より無料のお問い合わせをしてみてください!

関連記事