遺品整理お役立ちコラム

365日貯金で7万円を貯める方法!続けるコツも徹底解説します。【2020年最新版】

365日貯金で7万円を貯める方法!続けるコツも徹底解説します。【2020年最新版】

はじめに

皆さん、貯金はしていますか?どのような方法を取っているでしょうか。

たとえば生活用の口座と貯金用の口座を分けている場合でも、出費がかさんで貯金用の口座に手を出してしまうことがありますね。そもそも生活などに掛かる費用が多く、給料を貯金用に回す余裕なんてない!という方も少なくないと思います。

日々の生活を見直すことが大事になってきますが、いざ節約を始めてみても、すぐに飽きたり忘れたりしてしまいがちですよね。続けていくのは大変なことです。

そこでおすすめなのが、メディアなどでも話題となった365日貯金。苦行のような気持ちにならず、ゲーム感覚で貯金をしていくことができます。貯金につきものなストレスが少ないので、無理なく続けやすい方法なのです。

 

365日貯金とは?

それでは、365日貯金とはどんな方法なのでしょうか?500円玉貯金などのほかの小銭貯金とは何が違ってくるのでしょうか。

365日貯金とは、その名の通り365日、日々ほんの少しずつ貯金をしていくことで知らず知らずのうちにお金が溜まっていき、1年間でまとまった額の貯金を手にすることができるというものです。

用意するものは3つだけ。お手持ちの貯金箱、365日貯金用のシート、シートをマークしていくためのペンや色鉛筆です。

まず、1~365までの数字が書かれたシートを作ります。毎日1回好きな数字を選び、その数字と同額の小銭を貯金箱の中に入れていきます。小銭を入れたあとは、シートの数字のマスを塗りつぶしていくだけです。

 

-誰でも簡単に出来る

いかがですか?シンプルですよね。この貯金方法は、誰でも簡単にできるものです。

もう少し説明していきますね。

1〜365の数字が書かれたシートは、365日続けることですべての数字が塗りつぶされることになります。

これは1円から数字の順に貯金していく必要はなく、最初から365円を入れて構いません。たとえば、初日に100円を貯金する場合には、100円を貯金箱に入れてシート上の100のマスをマークします。

お財布の中に500円玉しかない時は、365円と135円をマークして、2日分と換算しても大丈夫です。ご自分のやりやすい方法で貯金していって下さい。

 

365日貯金のシートの作り方

では、365日貯金用のシートを用意しましょう。

手書きで書くのも良いですが、エクセルなどの計算ソフトを使うことですぐに作成できるんです。数字をいくつか入力するだけで、計算ソフトが自動的に計算してくれます。

また、ネット上でダウンロードすることも可能です。メディアで話題となった貯金方法なだけに、ネットで「365日貯金シート」と検索すればたくさんのシートを見つけられますよ。しかもほとんどすべてのシートが無料です。

ほかに、携帯電話のアプリを使う方法もあります。スマートフォンをお持ちであればiPhoneやAndroid用のアプリをダウンロードできるので、いつでもどこでもアプリから365日貯金シートをマークしたり確認したりすることができます。アプリの場合には、指先のタッチ1つで数字を塗りつぶしていけます。

 

-かわいいデザインのシートもあります

最近では、イラスト付きのかわいいデザインのシートも登場しているようです。

数字のマスがイラストになっていて、ひとつひとつ塗りつぶしていくことで塗り絵が完成するようなデザインもあります。日々マークするのがより楽しみになるでしょう。

それから、シートにこだわるなら貯金箱にこだわりたいところです。

365日貯金箱は、手に届く場所に置いて毎日目に入れるもの。お部屋のインテリアに合うお洒落なものを選ぶのも良いですね。

貯金箱を購入しなくても、テーマパークのお土産の缶や高級なお菓子の空き箱を使っている人もいるようですよ。

 

365日貯金をずっと続けるコツは楽しむこと

続けていけそうな気がしませんか?

365日貯金のポイントは、貯金するごとにシートを塗りつぶしていくことにあります。まるで日めくりカレンダーをめくるようなこの作業が楽しいために、ゲーム感覚を覚えるんですね。

また、ある程度塗りつぶされたシートを見れば、マークがどれだけ進んでいて、完成までにあとどのくらい掛かるのかが一目瞭然なので、貯金へのモチベーションも上がってきます。

どんなに忘れやすい人でも、365日貯金用シートをお部屋の中の目立つ場所に貼っておけば、つい忘れてしまうということもなくなるはずです。

お金があるとすぐに使ってしまいがちな人は、貯金箱をふたの無いものにすると良いでしょう。

ふたの無い貯金箱は100円均一で手に入れられますが、ステッカーなどを使ってご自分の手でリメイクするというのもおすすめです。

 

365日貯金をするメリット

365日貯金にはメリットが沢山あります。

まず、1日の貯金額は最高でもたった365円なので、無理がありません。次に、小額を貯金していくためお財布からおつりで貰った小銭が減っていきます。そしてお伝えしたように、ゲーム感覚で楽しみながら貯金ができます。

それなのに、365日を終えシートが完成した時の貯金金額は、6万6,795円。多いと思いませんか?

2年間続ければ13万3,590円、3年間続ければ20万385円、4年間続ければ26万7,189円、5年間続ければ33万3,975円となります。

1年間貯めただけでも国内旅行に行ける金額ですし、2年間なら近場のアジア旅行にも行けますよね。3,4年間ならもっと遠くへの海外旅行が可能です。

 

365日貯金をするデメリット

一方、デメリットはあるのでしょうか。

まず、毎日小銭を用意する必要があることです。お財布の中にお札しか入っていない場合、その日の貯金をすることができません。

次に、その日の貯金を忘れるかもしれないことが挙げられます。何日に貯金したかをメモに取る訳ではないので、今日入れたのか入れていないのか分からなくなる可能性があるのです。

でも、塗りつぶした日までメモしていくと、作業が増えて貯金へのやる気が下がる原因になりかねません。せっかくのゲーム感覚な楽しい作業が面倒なものとなってしまったら、悲しいですよね。

対策としては、貯金する時間を決めると良いでしょう。朝目覚めたら貯金する、帰宅したら貯金する、などと統一することをおすすめします。

 

365日貯金で7万円を貯める方法!まとめ

以上、365日貯金についてご紹介しました。

様々な収入の方、ライフスタイルの方がいらっしゃると思いますが、どなたでもトライできる貯金方法ですよね。

節約の一番大事なことは続けること。もし、365日貯金でお金を入れ忘れた日があったとしても、あまり気になさらないで下さい。

多少日にちが延びてしまったとしても、365個の数字がすべて塗りつぶされた時には6万6,795円が手に入るのです。夢が膨らみますよね。

365日が終わったらごほうびの何かを買う、旅行に行く、といった目標を設定しておくとモチベーションはさらにアップしそうです。

ぜひ、早速シートを用意して今日からでも始めてみて下さいね。1年後が楽しみです。

関連タグ

関連記事