遺品整理お役立ちコラム

粗大ゴミでは捨てれない!?洗濯機のおすすめ処分方法

粗大ゴミでは捨てれない!?洗濯機のおすすめ処分方法

洗濯機は家電リサイクル法の対象製品のため、自治体の粗大ごみ回収では処分できないのをご存知でしょうか?

不要になったら、どうやって処分すればいいのかわからない・・・

洗濯機の調子が悪いから買い替えたい・・・

などといった方に向けておすすめな処分方法をご紹介します!

洗濯機の処分方法は家電リサイクル法によって定められている

洗濯機の処分方法は家電リサイクル法によって定められており、決められた正しい方法で処分しなければなりません。

洗濯機を処分する際は、リサイクル料金+運搬料金が必要となります。

リサイクル料金はメーカーごとに異なります。

新しい洗濯機を購入する店舗に引き取ってもらう

洗濯機を買い替える際に、購入する店舗に依頼して不要な洗濯機を回収してもらう方法です。

家電製品の小売業者は、買い替えの際に引取りを求められた対象機器の引き取り義務が家電リサイクル法により定められています。

新しい洗濯機を配達してもらう際に、不要な洗濯機を回収してもらえるため、手間がかかりません。

しかし、無料で洗濯機を引き取ってもらえるわけではなく、「リサイクル料金と収集運搬料」がかかってしまいます。

自治体に洗濯機を回収してもらうように依頼する

回収してもらう手順は以下の通りです。

  1. お住まいの地域の自治体に洗濯機の処分方法を問い合わせる
  2. 郵便局で必要事項を記入して家電リサイクル券を購入
  3. 自治体が指定する回収業者が自宅に回収に来てくれる

この場合も「リサイクル料金と収集運搬料」がかかります。

運搬収集料は自治体によって変わり、回収方法なども異なりますので、詳しくは各自治体のサイトを検索してみると良いでしょう。

自治体の指定業者によっては屋内からの運び出しは行わず、玄関前からの回収しかしてくれないこともあります。

その場合は家の外まで洗濯機をご自身で搬出しなければならないので注意が必要です。

また、その場合は洗濯機の取り外しもご自身で行わなければなりません。

不用品回収業者に依頼して処分する

電話やネットから問い合わせるだけで自宅まで回収しに来てくれますし、日時の指定や即日対応している業者もあります。

また、部屋からの運びだしまで行ってくれる業者を選べば、依頼するだけで手間が全くかかりません。

洗濯機を処分する際に他の必要のない家電や家具なども一緒に回収を依頼してしまえば一石二鳥です。

「次の機会でいいかな・・・」と先延ばしにしてしまうとなかなか片づけられなく溜まっていく一方です。

なので、不用品回収業者に依頼してしまったほうが将来的にもメリットが大きいといえます。

不用品の無料回収を謳った業者も多くいますが、行政の許可を得ていない違法業者が多いです。「無料と言われて回収を依頼したら、あとで高額な費用を請求された」という悪質なケースも発生しているため注意が必要となります。

どの不用品回収業者に依頼すればいいかわからない・・・という場合は、我々がおすすめする不用品回収業者をご紹介いたします。

おすすめの不用品回収業者

ライターなどの不用品回収の優良業者を探している場合は?

東京だけでも100を超える業者がありますので、その中から良い業者を探すことは難しいです。

もしあなたが優良な業者に依頼を考えているのであれば、フルサポート関東がオススメです!

  • 見積もりの内訳をしっかりと出してくれる
  • 今まで依頼された方の満足度が高い

メインエリアは東京、埼玉、千葉となっておりますので、もしそのエリアにお住まいの場合は下記より無料のお問い合わせをしてみてください!

 

関連記事