不用品回収関連の専門用語

【注意】断捨離して後悔したもの7つ!これは捨てちゃダメです(2020年最新版)

【注意】断捨離して後悔したもの7つ!これは捨てちゃダメです(2020年最新版)

はじめに

断捨離を実践している人は実際にたくさんおられます。

ですが、中にはその断捨離の方法が悪く捨ててから後悔する人もいて、もう一度購入する人も多いです。

購入しなおせる物は良いですが、戻らないものもありますよね。

今回は断捨離を行い、後悔したものランキング7つを一つずつ紹介していきたいと思います。

これから断捨離をしようと考えている方は、是非最後までしっかり読んで断捨離を後悔しないように参考にしてみてください。

断捨離で後悔するランキング7位.服

断捨離 後悔 服

お気に入りの服があっても、今はもう太って入らないから着ないと思って断捨離の際に思い切って処分することがあると思います。

ですが、ダイエットに成功すると処分したことに後悔してしまうことがあります。

そういう服は、ダイエットのモチベーションにもなるので1着くらい残して置いても良いですね。

なんでも捨ててしまって後悔しても、断捨離の意味がなくなるので自分にどんな服がひつようなのかしっかりと把握できるようにしておきましょう。

断捨離で後悔するランキング6位.大型家具

断捨離 後悔 大型家具

大型家具は、処分するだけでも大変ですし運ぶのも大変ですよね。

物にもよりますが、再度購入するのはお金もかかる物になってきます。

なので、簡単に断捨離ができない方が多いと思います。

そんな中思い切って断捨離をしたのに、必要になり後悔する方が多いです。

大型家具の場合は、後悔のしないように今は不要だとしてもこれからの先を見て、本当に必要なのか不要なのかをしっかり考えて判断してから断捨離を行うようにしましょう。

断捨離で後悔するランキング5位.手紙や年賀状

断捨離 後悔 手紙年賀状

手紙やハガキには過去の思いが詰まっているものですよね。

大切な思い出が詰まった写真やハガキは、一度捨ててしまうと戻ってきません。

相手の連絡先が書いてあったりすると、「書いてあったのに残しておけばよかった!」なんてことになりますよね。

ですが今はデータ化して安全に保存ができるので、そういう形で残しておけるのならそうすることをおススメします。

簡単に見る事もでき、整理もできるのでごちゃごちゃになる事もありません。

断捨離で後悔するランキング4位.昔の携帯電話

断捨離 後悔 携帯電話

昔の携帯電話には不要になっても、大事な画像や動画などのデータが残っています。

昔の携帯電話には、意外と価値のあるものも残っているかもしれません。

データーをバックアップをせずに処分してしまうと、もう見ることができません。

昔の携帯電話を断捨離する際には必ず、バックアップをとっておきましょう。

しっかりとバックアップをとっておくことによって、断捨離をしたことに対して後悔することがなくなります。

断捨離で後悔するランキング3位.アルバム

断捨離 後悔 アルバム

アルバムは思い出が詰まった大切なものです。

そんなアルバムの中には、あの写真は残しておけばよかった、と後悔する人も多いです。

アルバムを断捨離する際には、一枚一枚しっかりと写真を確認してから断捨離しましょう。

写真も一度処分してしまうと、もう一度同じ写真を撮ることは不可能になってくるので十分に気をつけてください。

大切な思い出のものを断捨離するときは慎重に行わなければなりません。

アルバムの場合もデジタルデーター化しておくといいでしょう。

卒業アルバムに関する記事しては下記の記事でも詳しくお伝えしております。

記事はこちら➡【卒業アルバムはど処分する?】デジタル化して保存するのがおすすめ(2020年最新版)

断捨離で後悔するランキング2位.昔の本屋漫画

断捨離 後悔 本漫画

本の中でも人気のある本ならば新装版や復刊があるのですが、絶版になってしまった本はもう購入することは難しくなり、購入できない場合もあります。

本は年代や年齢によって感じ方が違うので読み返したくても、絶版になってしまった本を読むことはできません。

漫画の場合でも、シリーズ揃えをしていたが古いものもあるのでもう一度揃えなおすのは難しいと思います。

自分が好きな作家やお気に入りの本は、よく考えて断捨離を行いましょう。

断捨離で後悔するランキング1位.手帳

断捨離 後悔 手帳

メモがわりや自分の日記がわりに持っていた手帳は、もう読み返す事もないから不要だろうと判断して断捨離してしまう人が多いです。

手帳もアルバムのようなものです。

今の生活との変化を感じれたり、思い出に浸ったり、大切なことが書いてあったり、人それぞれですが思い出の詰まった大切なものです。

手帳を断捨離するときは読まずに捨てるのではなく、しっかりと読み返して大事なところは写真に撮って残しておくなど後悔しないようにしっかり考えて判断しましょう。

デジタル化するのも選択肢に

断捨離をするときは、デジタル化できるものはデジタル化にしておきましょう。

写真など、メモなどは処分してしまってから後悔しても取り戻しのつかないものです。

デジタル化できるものや、写真に撮って置いておけるものは全てデジタル化しておくと安心です。

デジタル化にすることで、スペースも取らずごちゃごちゃになる事もなく整理できるので、見返すときも見やすくなります。

デジタル化できるものはデジタル化にする選択肢も、頭に入れておきましょう。

断捨離で後悔しないためには目的と理由を考えるのがポイント

断捨離 理由ポイント 考える

断捨離で後悔しないためには、自分の好きなものや必要なものを把握しても物との関係性をしっかりと知っておくことが大切です。

まずは、捨てようとしているものと向き合いましょう。

物は使わないと価値がありません。

次に

  • 捨てる理由
  • 捨てたくない理由

を考えます。

捨てる理由は必要がないからです。捨てたくない理由はさまざまですが、自分と物との関係性を見直す良いきっかけになります。

これらの目的ポイントをしっかり考えながら断捨離する物を選びましょう。

断捨離をしないのも選択肢の一つに

断捨離をしなくてはならないと思い、物を無理やり捨てる必要はありません。

人それぞれタイミングもあるので、迷ったものは一定期間保管しておいて自分のタイミングでまた物と向き合い断捨離をすればいいのです。

無理に断捨離をしようと思わなくても、断捨離をしないでとりあえず、一定期間置いておくのも選択肢の一つです。

無理に断捨離をしてしまうと後々、後悔してしまう可能性が高いです。

なので、焦らずにしっかりと自分にとっての必要性を考え、判断してから断捨離することをおすすめします。

断捨離で後悔しないための3つの方法

断捨離 後悔しない ポイント3つ

断捨離で後悔しないための方法として下記の3つがあります。

  • 思い出の品はとりあえず保管しておく
  • 物の価値があるかどうか確認する
  • 自分にとって必要なものなのかリスト化にする

この3つを心がけることで、断捨離した後も後悔することなくスッキリした気持ちでいれます。

3つを一つずつ詳しく紹介していきたいと思います。

断捨離で後悔しない方法1.思い出の品は保管

断捨離 思い出 保管

思い出の品は、慎重に判断しなければ断捨離した後に後悔することがあります。

思い出の品を断捨離するかしないかの決め手は、今の自分が思い出の品で「笑えたり」「微笑ましい」などポジティブな感情になれるものだと思います。

逆に「嫌な思い出だなあ」ネガティヴに思うものは捨ててしまっても後悔することは少ないと思います。

とは言っても自分にとっては大切な思い出なので、不安の方はまず保管しておくと後悔することはありません。

しかし保管期間は事前に必ず決めておきましょう。

断捨離で後悔しない方法2.価値があるかどうか確認する

断捨離 後悔 価値

自分は不要だと思い断捨離しようとしているものでも、おいおいものに価値が出てくる事もあります。

子供の頃、集めていたカードやフィギヤなどのコレクションは価値がつくことがあります。

事前に調べて確認してみることをオススメします。

もし不要の場合でも価値がつくものは、断捨離で処分してしまうよりもオークションやフリマに出すなどして引き取ってもらう方がお金にもなります。

そうすることで後悔する事も少なくなるでしょう。

断捨離で後悔しない方法3.必要かどうかリスト化する

断捨離 後悔 リスト化

今の自分の持っているものが、必要なものか必要でないものなのかをリスト化することで物の把握ができます。

なので断捨離をする際に簡単に断捨離できるだけでなく、間違って処分してしまう事も少なくなります。

ものの把握ができるため整理もしやすくなります。

間違って捨てたり、ものとしっかり向き合うためにもリスト化にしておくと分かりやすいです。

そする事で断捨離した後も、後悔することは少なくなるでしょう。

断捨離した方がいいもの

断捨離した方がいいもの

断捨離をした方がいいものとして下記の3つがあります。

  • キッチン周りの不要なもの
  • 数年間眠っていて着ていない服
  • 壊れていて使えない(使っていない)家電製品

この3つは断捨離をする事オススメします。

いま自分に必要性がないものと、使っていないものは断捨離してもいいものでしょう。

あっても必要性がなく、使っていないもので持っていても価値はありません。

ただ、スペースを取り整理がしにくくなりおまけに部屋は狭くなるだけです。

快適な生活を手に入れるためにも、断捨離した方がいいものは今すぐにでも断捨離していきましょう。

キッチン周り

断捨離 キッチン周り

キッチン周りには必要なものはもちろんありますが、以外と無駄なものがあることが多いです。

例えば

  • 紙皿・割り箸
  • レトルト食品・滅多に使わない調味料
  • 頻繁に使わない便利グッズ・保冷剤・スーパーの袋

など、思い返すとたくさんあります。

どれも、あれば使うものや便利なものですが無駄に量があったりすると邪魔になる事もありますよね。

保管する量や、場所を必ず決めて使わないものは断捨離してスッキリした無駄のないキッチンにしましょう。

断捨離し整理する事で、どこに何があるかわからないという事はなくなると思います。

数年着ていない服

断捨離 着ていない服

一番処分がしやすいのは服です。

服が好きな方は、毎シーズンごとに服を買い替え気づけば洋服が収まりきらない事がありますよね。

ですが、「使えるから置いておこう」とか「まだ着れるから着る時があるかもしれない」と捨てずに置いておく方は多いと思います。

そう思いながら捨てずにいた服も、結局着ていないことが大半です。

破れたり着れなくなった服でないとなかなか断捨離しにくいですが、眠っているものがある場合は思い切って断捨離してみましょう。

壊れている家電

断捨離 壊れている家電

家の中で家電はスペースを取ることがあるので、壊れている家電がある場合はすぐに断捨離しましょう。

家電が壊れていて家電機能も使えなのに、置いておく必要はないですよね。

また現代の家電は多機能なので、他の家電にもかぶる機能がついていれば、どちらかの家電は断捨離してもいいでしょう。

機能がかぶるような家電があるかを、一度確認してみましょう。

壊れている家電を断捨離することで、スペースもでき気分もすっきりすると思います。

断捨離で捨てるものが多い場合は業者に

断捨離 量が多い 業者

断捨離で捨てるものが多い場合は、自分で処分するには大変で時間もかかります。

そんな時は不用品回収業者に依頼しましょう。

人手を借りることで、処分する量が多くても短時間で終わらす事ができます。

そして断捨離をするときは、様々な種類のゴミが出ると思いまが、不用品回収業者はゴミの分別関係なく、まとめて一気に処分してくれるので分別する手間もなくなります。

処分するものによっては買い取ってくれるものもあるので確認してみましょう。

業者を選び時はご連絡を

断捨離 業者選び ご連絡を

処分する際に業者選びは実は重要な事で、断捨離の処分を手伝ってくれる業者は探せばたくさんあります。

ですが料金や対応が違ったり、自分にあった処分をしてくれる業者を探すのに思っていたより大変な事もあります。

中には悪徳な業者もいてトラブルに巻き込まれる事もあるので、正しい処分方法でスッキリした断捨離ができるように、

気になることや分からないことがある場合、オススメの業者が知りたい方は是非一度、弊社にご連絡ください。

関連タグ

遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。 遺品整理の窓口 | 遺品整理業者・不用品回収業者を料金相場・口コミ・評判・実際の支払費用で比較して、お探しいただけます。

関連記事